日焼けが白く戻るまでの期間はどのくらい?早く白く戻すには?

夏は楽しい野外イベントが満載!!
日焼け対策をしているハズなのに、気づいたら日焼けしてお肌が真っ黒で焦ってませんか??

幼い頃ならまだしも、中高校生ともなるとやっぱり白い肌を維持していたいですよね(^^ゞ
白い肌は女性なら永遠のテーマですもんね!

日焼けした肌が白い肌に戻るまでのターンオーバー期間や、それを助ける為に何が出来るのかを主婦の私からのアドバイスです!

スポンサードリンク
 

日焼けが白く戻るまでの期間は?

まず知っておきたいのは、肌のターンオーバーは個人差はあるものの平均28日前後という事と、肌の中ではおよそ3か月間もメラニンが作り続けられるという事実!!
日焼けをする前の対策と日焼け後の対策を正しく行わないでいると、肌が白く戻っても肌の内側には将来に向けてシミの元が絶賛製造中!!という事です。

ただし、生活リズムが崩れていて睡眠時間が十分とれていない、栄養バランスを無視して食べたい物だけ食べていたりするとターンオーバーが正常に行われないので肌が白く戻るのに1カ月以上かかります!
なので肌を一日も早く白く戻す為にも規則正しい生活、十分な睡眠、栄養バランスの整った食事を心がけ代謝を良くする事が大事ですよ。

特に10代はまだまだ成長ホルモンの分泌が大切な時期ですので、しっかり睡眠を取る事がターンオーバーのリズムを整える一番の近道と言っても過言ではありません!!
夏は夜も楽しい野外イベントが沢山あるので、ついつい夜更かしをしがちですがほどほどにしておきましょうね☆

日焼けを白く戻す方法!

日焼けした肌にいきなり美白化粧品を使うのは厳禁!!

私達は火傷をした時に、いきなり色素沈着を心配して美白化粧品を使いませんよね?
まずは患部を冷やしてから次の手段を取るのと同じで、日焼けもいわゆる火傷と同じなのでまずは日焼けをした部分をしっかり冷やしてあげます。
熱を帯びた火照りや赤みがおさまるまで冷やしてあげましょう。

しっかり火照りや赤みが収まったら次はお肌の表面が受けたダメージにより、肌の中の水分がどんどん蒸発している状態なので低刺激の化粧水もしくは日焼け後専用のローションをたっぷりと付けて、まずはしっかり保湿を行います。

これで日焼けした肌は一か月後には白く戻っていくでしょう。

ただ、紫外線を浴びているので肌の中では将来のシミとなるメラニンが絶賛製造中なので、この先またお肌が黒くならないようにここで美白化粧品を使います。
ここで美白ケアを怠ると3か月間肌の中で作られたメラニンにより、再びお肌が黒っぽくなってきてしまったり将来シミに悩まされる事になります。

美白化粧品と聞くと高額なイメージですが、安くて良い物は世の中には沢山あります!!
40代の私も愛用中の「ちふれ」はコスパ最高!!
美白化粧水が1188円、もうちょっと良い物で美白化粧水Wが1242円、面倒くさがりな私が愛用しているのが美白うるおいジェル(オールインワン)1188円と安い♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

美白化粧水 W 180ML (医薬部外品)
価格:1188円(税込、送料別) (2018/7/14時点)

アクアレーベルも割と使い心地が良いですよ。
ただ、美白ローションが1360円、エマルジョンが1458円なのでちふれが2本買える(笑)

他に通販で人気なのが「サエル」。
あのポーラ・オルビスグループのブランドで、初めて使う人の為にお試しセット10日分が1480円!!
肌に合わなければ返金保証ありというのも嬉しいです!



ちなみに…日焼けした肌にキュウリが効くと信じていた私は、スライスしたりすりおろしたキュウリを日焼けした肌に乗せてパックしてましたが…
全くもって効果がありませんでした(笑)

スポンサードリンク

日焼け後回復を助ける食べ物と食べてはいけない食べ物は?

日焼け後に順調に肌の回復を助けるにはお肌のケア以外に食生活も気を付けておかなくてはいけません。
何か1つの栄養素に重点を置いた食生活は逆にバランスを崩してしまうので、バランスの取れた食事の中でより「ビタミン」を意識して食べると良いですよ。

老若男女問わず大好きなジャンクフードは美肌とは無縁の食事!!
とファストフードで聞こえてきた会話
「野菜入っているから、一石二鳥だよね」
うん、それ違うから(笑)

多少なりとも野菜は入ってはいますが、ファストフードで食事をするならせめてサラダを追加するなど栄養の偏りを防ぎましょう。
この時に意識したい栄養素は「ビタミン類」肉類、魚類、大豆製品に含まれる「タンパク質」緑黄色野菜やキノコに含まれていて女性には欠かせない「葉酸」こんにゃくや海藻類、牛乳に含まれている「セラミド」牡蠣やレバー、大豆製品に含まれている「亜鉛」です。
なんだか難しそうですよね(^^ゞ

毎食そこまで考えて食事なんて出来ない(-_-;)という声が聞こえてきそう…
難しそうな栄養素はサプリメントで補っても大丈夫!!

あと私が一番おススメしたい食べ物は「トマト」!!
トマトを毎日サラダで食べている人も多いと思いますが、あえて加熱して食べても吸収率がよくなるんです。
おススメはトマト1個を皮がついたままくし型に切って、豚の生姜焼きの仕上げにトマトを入れて一緒に軽く焼きます。
フライパンに残ったトマトのエキスと生姜焼きのタレは残さずお皿に入れてくださいね♪
トマトの程よい酸味で生姜焼きをサッパリと食べやすくしてくれるんですよ。

またお湯の中に鶏がらスープの素を入れて温めたら、角切りにしたトマトを入れて最後に溶いた卵を流しいれてかき玉トマトスープの出来上がり♪
仕上げにごま油を回し入れたら、冷房で冷えた体を温めてくれるしトマトのエキスを余すことなく飲めるスープの完成です!

さいごに

調理中にアツアツの油がはねてきて火傷して、ゆっくり流水などで冷やす時間がある時は良いんですが、時間に追われている時などは火傷した部分を十分に冷やさずに調理を続行…
次第に痛みが襲い最終的には色素沈着で跡が残ってしまうという経験が豊富な私ですが…
この火傷と日焼けって同じことだという事を知ったのは30代半ばでした(笑)

思いおこせば、確かに火傷した直後にしっかり冷やすと痛みも少ないし、痕が残り難いんですよね…
そうか、日焼けした後もきちんと冷やしてから手当(基礎化粧品でのケア)をしておけば、日焼けはそれほど怖くはないんですよね!!

だけど私は現在絶賛日光アレルギー中で、何が何でも紫外線対策をしなくては外にいられません(涙)
日光アレルギーも睡眠不足だと外に出て数分で身体に異変が現れるので、人間いくつになっても睡眠って大事なんですねー。

日焼けに効果のあるレモン水についても是非ご覧ください♪
スポンサードリンク
関連記事とスポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする