冷蔵庫裏の壁紙のカビの落とし方と今後カビさせないための防止策は!

設置したが最後、長い期間見る事がないのが冷蔵庫の後ろにある壁紙。
何を隠そう私自身も新居に引っ越しをして6年、一度たりとも冷蔵庫裏を見た事がありません(笑)
隙間のある横の壁紙ですらホコリと汚れがあるんだから、裏なんてとんでもない状態だろう…カビ生えてたりして!!
ということで、冷蔵庫裏でひっそりとカビ一家が増殖しないためにも掃除する方法をお伝えします!

スポンサードリンク
 

冷蔵庫の裏の壁紙のカビの落とし方

冷蔵庫に限らず大型家電や家具の後ろにはホコリがたんまり!
だからこそ、ホコリが原因でコンセント部分から出火してしまう事はほとんどの人が知っている事ですが、簡単には動かせない冷蔵庫は
そう簡単に裏を掃除する事は難しいですよね。

でも、時として冷蔵庫の故障により冷蔵庫裏で結露が発生してそこからカビが生えてしまう事があります。
見つけてしまった時はすみやかにカビを落としたいものです。

ということで、知り合いが家電量販店で冷蔵庫や洗濯機の販売員をしているので教えてもらいました♪

手が届きにくい冷蔵庫裏の壁紙についたカビを落とす時は、冷蔵庫の上に物を置いている人は降ろしておきましょう。
そして、一番下にあるプラスティックのカバーを外します。
すると、黒い冷蔵庫の脚(ネジ)が見えるのでこれをクルクルと緩めるとあら不思議!!冷蔵庫を動かす事が出来ます!

冷蔵庫の背面や壁紙が露わになるので、心置きなくお掃除スタート!!
ゴム手袋をはめて、あればメガネもしくはゴーグルを装着!(私はパソコン用のメガネ)、キッチンペーパーと台所用の漂白剤を用意します。
まずは、掃除機で背面と壁紙のホコリを吸い取ります。
次に、キッチンペーパーに漂白剤をスプレーしたらそっと拭き取ります。

この時にキレイに落ちれば良いのですが、もしも大人になったカビだとこれぐらいではキレイになりません。

キッチンペーパーで漂白剤パックを壁紙に施術します(笑)
パックしているあいだに、冷蔵庫を拭き掃除しておくと時間を有効に使えますよ。
パックが終わったら固く絞った雑巾で水拭きして、仕上げに乾拭きを行いましょう。

冷蔵庫を元の位置に戻してネジを回して冷蔵庫を固定したら完成!!
本当は、冷蔵庫の中身を全部出して行う方が安全だそうですよ。

スポンサードリンク

壁紙のカビを防止する方法!

壁紙に二度とカビを生えさせない為には防止策が必要!!
だって、冷蔵庫裏の掃除って普段の掃除とはけた違いの気力が必要なんですもん!!
カビが生えたからこまめに掃除をしなくては!!という気持ちはあるんですが、「生えにくくして掃除の手間をかけない」方法のほうががぜんやる気がでます(笑)

冷蔵庫裏を掃除した後に冷蔵庫を戻しますよね。
その時に、カビ防止スプレーをシュッシュとしておくと効果があるそうです。
また、置き型タイプもあるので冷蔵庫の配置によって使い分けしてみてはいかがでしょう。

そして、壁紙から10cm程離しておくと熱気がこもらずカビの発生しにくい環境に早変わり!!
人もそうですが、湿度が高い時は空気も人もジメジメしていて不快指数も跳ね上がります。
この不快な環境がカビには快適、そしてゴキブリにも快適!!
そう、職場や人間関係もそうですが風通しの良い環境がカビ予防に効果的なんです。

あと、知り合いに言われましたが…定期的に冷蔵庫裏の掃除をした方が良いそうです(-_-;)
(多分年2回しか私はしないだろうな…)

冷蔵庫裏の隙間は何センチ空けるもの?

先程も触れましたが、冷蔵庫は壁から10cm空けておくと放熱も十分出来るので安全だそうです!
(我が家の冷蔵庫は日立なのでHITACHIの公式サイトで確認してみました)
10cm開けると割と間取りによっては冷蔵庫がかなり前に出てくる感じがしますよね…でも10cm空けることでトラブルが回避されるなら「たかが10cm」!!

ほとんどのメーカーが10cmの隙間を推奨いているんですが、切ない事に家電量販店では10cm空けた方が良いと言う話はあまり出てきません。
我が家の冷蔵庫裏の隙間を計ると…7cm!!(微妙な隙間…)
もしかしたら、前回冷蔵庫裏を掃除した時に隙間を詰めてしまったのかもしれません(-_-;)

冷蔵庫に限らず、熱を発するものは壁から10cm離す事がカビ対策に一番効果があるそうです。
隙間があれば風通しも良いので、ジメジメしませんしね。
なによりも、隙間があると生きていけない(らしい)ゴキブリも一緒に解決できるので、是非隙間を10cm空けてみてください。

さいごに

家電に限らず、家具も隙間が大事です。
隙間なくぴったり置ければスッキリしますが、掃除がし難いし僅かな隙間なく家電や家具を置くのって不可能に近いように感じます。
掃除しにくい隙間だと、逆に汚れやすいし…それならいっそしっかり隙間がある方が掃除も簡単なのかもしれませんね。

ズボラな主婦としては、カビが生えにくい対策として毎日掃除するよりは一度頑張って冷蔵庫を動かして隙間を作る方が何だかものすごく
掃除を頑張った感じがして旦那に自慢できそうな気がします(笑)

こちらも是非ご覧ください♪
スポンサードリンク
関連記事とスポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする