なんで40代女性は加齢臭がしてくるの?食品で予防する加齢臭対策

加齢臭と聞くと、中高年男性を思い浮かべますよね。
ですが、女性にとっても加齢臭は他人事ではないんですよ!
旦那さんに臭い!と言う前に貴方は加齢臭大丈夫ですか??

そんな気になる女性の加齢臭の原因についてご紹介します。

そして忙しい40代は食品で加齢臭を予防しましょう!

スポンサードリンク
 

40代女性加齢臭の原因は?

加齢臭というと「ノネナール」という成分が割と知られています。
ノネナールは若い頃には発生しなかった成分ですが、年齢を重ねるにつれて男女関係なく増加していきます。
そして60代でノネナールは急増!(@_@。

男性は女性に比べて皮脂量が多いので、どうしても加齢臭は目立ってしまいます。

だからといって女性は油断していてはいられませんよ!
女性は皮脂の分泌を女性ホルモンがコントロールしていましたが、ご存じのとおり40代辺りから女性ホルモンは減少していきます。
すると、皮脂分泌のコントロールがされない上に男性ホルモンが活発になってきます。
なので、これまで臭いと無縁だった人が40代頃から加齢臭が目立つようになったりします。

加齢臭は皮脂の酸化も臭いも元となります。
40歳を過ぎると抗酸化物質の働きも弱まってきます。
抗酸化物質の働きが弱まると、活性酸素の力が強くなり正常な細胞までも酸化してしまうし皮脂も酸化しやすくなり加齢臭をパワーアップさせてしまいます。

つまり、加齢臭を防ぐためには「皮脂を必要以上に分泌させない」「余分な皮脂はすぐに取り除く」「体の内側を酸化させない」事が重要になってきます。

とはいえ、皮脂は肌バリアの役割があるのでゴシゴシ洗いすぎると乾燥肌などの肌トラブルを招いてしまいます。

そこで、皮脂腺が多い頭皮、脇、背中、首の後ろは特に丁寧に洗う事と、髪はしっかり乾かす事が大事です。

スポンサードリンク

加齢臭の予防が期待できる食品は?

また、食生活も加齢臭を強めてしまう要因になるので改善が必要になります。

動物性タンパク質つまりお肉類が腸内で悪玉菌に分解されると、悪玉菌は腸内で腐敗させてアンモニア等の悪臭を発するので
腸内環境を整え善玉菌を増やす食品を意識して摂りましょう。

例えば、メカブ、キウイ、ゴボウ、ブロッコリー、切干大根、ヒジキなどの食物繊維で善玉菌を増やしたり、
バナナ、玉ねぎ、人参、ホウレンソウなどの抗酸化力の強い食品で活性酸素に負けない身体作りをすると効果が得られます。

また、仕事や家事・育児が忙しく疲れからから不規則な生活を続ける事も加齢臭を作る手助けになってしまいます。

加齢臭は年齢を重ねるとある程度は仕方がないものかもしれません。
ですが、加齢臭対策をしないままでは周囲に迷惑をかけてしまうでしょう。
貴方が社会で働いているならば、最近よく耳にする「スメルハラスメント」(スメハラ)になる可能性だってあるんです。

かといって、臭いに敏感になるとストレスになり余計に悪化しかねませんのでやるべき事をしたのなら、あとはストレス発散したり軽い運動をするなど日々メリハリのある生活を送りましょう。

さいごに

育児に追われているとお風呂もお風呂上りもゆっくりする事なんて出来ませんよね。
また、日々の料理もバランス考えて作りたいけれど疲れていてそれどころではないこともあると思います。

そんな時こそ、常備菜の出番です!
食物繊維豊富な食材こそ、常備菜として数品冷蔵庫にストックしておけば多少なりとも負担は減らせますよ。

なかなか自由な時間が確保できないかと思いますが、隙を見つけて作るか宣言して自由時間を確保するなど家族の理解が必要ですね。

スポンサードリンク
関連記事とスポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする