40代の女性頭皮は臭い?頭の臭いを消す方法は洗い方とシャンプー選び

頭がにおうのは男性だけじゃありませんよ!

私達女性だって年齢と共に頭皮が臭うようになってくるのですが、女性は特に臭いに敏感で人知れず悩んでいる人も少なくありません。

また、周りは既にその臭いに気づいている事もあるかも?!

まだ頭皮が臭っていない人も、どうしようと悩んでいる人も今から手を打ちましょう!

スポンサードリンク
 

40代の女性頭皮はなぜにおう?

何故毎日シャンプーしている頭が臭うのか?

それは、一言でいえば「加齢」が原因です。

40代から体内の抗酸化物質の働きが弱まってきて皮脂が増加するし酸化もします。

更に、若い頃にはなかった「ヘキサデサン酸」が増加しはじめ、皮脂がこのヘキサデサン酸とくっつきます。
そして、くっついた皮脂を常在菌が分解すると・・・・加齢臭の成分となる「ノネナール」が発生!

そうです、毎日お風呂に入って全身きれいに洗っても臭うのはノネナールと抗酸化物質の低下が原因だったんです!

特に頭皮は皮脂腺が多いのですが、今まで頭皮が臭わなかったのは女性ホルモンの影響があったからです。
女性ホルモンは皮脂の分泌を抑える働きがあり、皮脂の分泌が減少すれば皮脂を増やすなど調節をしてくれました。
ですが40代は女性ホルモンが徐々に減ってきている状況なので、皮脂のコントロールバランスは崩れてきています。

そこにきて、臭いが気になってシャンプーで念入りに力を入れて洗うと必要な皮脂までもが洗い流されてしまいます。
大事なことはシャンプーをする前とお風呂上りです。

頭の洗い方で変わる!?頭の臭いを消す方法

お風呂に入る前にブラッシングをして髪の中や頭皮についたホコリや汚れを浮かしておきます。

そしてシャンプーをする前になで洗いをしたりもみ洗いをして、予備洗いをします。
これが終わったらいつも通りのシャンプーとトリートメントをしますが、この時しっかり洗い流せるように念入りにすすぎます。

お風呂から出たら、髪の根元からしっかりドライヤーをして乾かしましょう。

この時に美容室でのドライヤーを思い出してください。
温風と冷風を使い分けて髪を乾かしてくれていませんか?

温風ばかりで髪を乾かすと、髪の水分はどんどん蒸発してしまうので8割髪が乾いてきたら冷風で頭皮をクールダウンさせてあげます。
半乾きやタオルドライだけ、または濡れたままや髪を結んだままや自然乾燥は絶対に止めましょう!!

スポンサードリンク

頭の臭い対策はシャンプー選びから

更に最近よく耳にするようになった「スカルプケアシャンプー」

いわゆる頭皮をケアする事に有効なシャンプーや肌に優しい
アミノ酸系シャンプーを活用するのもおススメです。

決して安くはありませんが、ヘアケアをするよりは地肌を労わるケアをする方が髪自体も地肌にも有効なのです。

シャンプーだけではもちろん解決はしません。

皮脂が過剰に出ているという事は、少なくとも食事が関係しています。
脂っこい食事、ファストフード、スナック菓子、刺激的な食べ物(香辛料)を多く摂っていると、皮脂が過剰に分泌されてしまいます。
これまでは女性ホルモンがセーブしてくれていましたが、この先女性ホルモンに頼ることは出来ませんので食事内容の見直しを思い切って
始めましょう!

そして、これが一番問題!

気にしすぎない事。
自分の臭いに気づくと一気に周りの視線が気になりはじめます。
不快に思われていないか?陰で色々言われているんじゃないか?などなど気になって仕方がなくなると次第にストレスが溜まり悪い方向へどんどん進んでしまいます。

と分かっていても気になるのが「悩み」なんですけどね。
けれど、やることをやっているならば堂々としていれば良いのです。
生活を改善しても一日二日で臭いがなくなるわけではありません。

続けていくことで臭いがなくなってくるので、「もうちょっと待っててね」ぐらいの気持ちで過ごしましょう。

さいごに

特に身体の悩みというのは、悩みだしたらキリがありませんよね。
しかも臭いというのはとってもデリケートな事ですので、周りも堂々と臭いよ!とは滅多に言ってはきません。
自分で自分の臭いに気づけただけでも私はすごい事だと思います。

頭皮の臭いって今の時代男性だけの悩みではなく、女性も昔から悩んでいた事なんですよね。
更年期と同様に皆通る道だと思います。
ここら辺で意思を固めて身体に優しい生活に切り替えて老後の体力・気力を蓄えておこうかと思っている今日この頃でした。

スポンサードリンク
関連記事とスポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする