水筒についたコーヒーの臭いや色の落とし方は?おすすめ水筒はどれ?

節約だったり、私のように近くにコーヒーショップが無くて通勤時や外出時に水筒にコーヒーを淹れて行くという人も多いと思います。
ですが、コーヒーを水筒に入れるとあっという間にコーヒーの色が沈着しちゃうんですよね。
あと、ニオイも!!

コーヒー専用だと割り切って、多少は目をつぶってませんか?
そこから細菌がうようよと増殖して・・・・・・・(続きはご想像にお任せ)
という事で、思いっきり簡単な水筒についたニオイと色の落とし方をご紹介します!

スポンサードリンク
 

水筒についたコーヒーの臭いの取り方

コーヒーを入れるとなると、やはり素材はステンレス製の人が圧倒的に多いと思います。
またはスタバやタリーズなどのコーヒー専門店のタンブラーを愛用しているという人もいますよね。
(私はタリーズのご当地タンブラーの金沢バージョンを愛用しております)

コーヒーしか入れないとはいえ、きちんとゴムパッキン込みで洗っていないとニオイが気になります。
そんな時はとってもカンタンなのは、漂白剤を使う事ですがキッチンの漂白剤といえば「キッチンハイター」ですよね。
もの凄くキレイになるんですが、何だか違う嫌なニオイにバトンタッチ!!
薬品とコーヒーの香りって極悪の相性ですよ。
漬け置きする時間をしっかり守る事と、これでもかってぐらいにしっかりすすぐ事をオススメします。

というわけで、漂白剤を使うなら「酵素系」にしましょう。
キッチンハイターでもいいんですが、赤ちゃんがいる家庭で「ミルトン」を使っているならミルトンでも大丈夫です。
小林製薬の「ステンレス水筒洗浄中」これがオススメです!!
私は何故か自分でもわかりませんが小林製薬の商品が好きで、子供が哺乳瓶を卒業してからは子供の水筒はプラスティックですが使っています。
ぬるま湯を水筒の中にいれて、錠剤をポンと入れたら蓋をせずに放置!
これだけなので、ラクチンですよ。臭いもキツくないし。

蓋やゴムパッキンは重曹を溶かしたぬるま湯に漬けてから洗えば大丈夫ですよ。
なので、ぬるま湯は多めに作っておけば家族全員の水筒とゴムパッキンや蓋もキレイにする事が出来るので、毎週金曜日は「水筒漂白日」にすれば、月曜日から嫌なニオイのしない水筒で気持ちよくコーヒーが飲めますよ!

水筒についたコーヒーの色の落とし方

コーヒーとお茶って茶渋(色)が付くんですよね。
湯呑や急須にも使えて、水筒にも使える便利なのが「激落ちくん」。
我が家では「激落ちくん」の回し者じゃないかってぐらい、「激落ちくん」シリーズがあちこちにあります(笑)

スポンジを使って色を落とす事も出来ますが、結構放置してきて頑固なご隠居様になっている場合はスポンジぐらいでは無理です!
まず、分解できるところまで分解し蓋とゴムパッキンと本体に分けておきます。

色が付いて目立つのはだいたいがゴムパッキンなので、先ほどご紹介した重曹液にゴムパッキンと蓋を漬けておきます。
蓋の内側には取り外しが出来ない薄いゴムパッキンがあるので、これにも色がついているので蓋も漬け置きです。

ゴムパッキンを漂白剤に漬けると、確かにキレイになりますが劣化も早いです。
なので、できれば塩素系漂白剤を使うなら短時間だけの使用にした方が無難ですね。
ゴムパッキンは消耗品なので、交換用のゴムパッキンがあれば定期的に交換した方が良いですよ。

キッチンハイターの表記にはプラスティックや水筒は使用可能とあり、金属製の容器は使用不可と書いてあるので水筒がステンレスならキッチンハイターのような塩素系漂白剤は間違っても使わないようにしましょう。

スポンサードリンク

コーヒーにおすすめの水筒カフアの評判は?

コーヒーを美味しく飲む為に作られた「カフア」という水筒、オシャレな雑貨屋や大型書店などで見かけるようになり、人気急上昇中で品切れのお店も多いとか。

ボトルもタンブラーも内側にテフロン加工がしてあるので、汚れやニオイが付きにくいし落ちやすいという世界初の水筒。
勿論、保温・保冷に優れていてホットもアイスも両方OK。

ボトルは口径が広めだから氷を入れる事も出来て、更に結露しないからアイスコーヒーを入れてそのままカバンに入れても
水滴でカバンの中が湿ったりしないから気にしなくて良いのは助かりますね。
そしてタンブラーは鼻が当たらないように蓋を窪ませたデザインなのも嬉しいですね。


結局、コーヒーが美味しく飲めたとしてもどうしても使っていれば塗装が剥げてくる、みたいですね。

飲み口がステンレスではないのは、個人的に嬉しい!
熱いコーヒーを入れるとステンレスだと唇を火傷しそうで飲めないんですよね・・・
あと、塗装がはがれても気にならないように初めからシルバーにしておくと良いのかな?
それだと色を楽しむ事が出来ないけれど、カバーを作ってカバンの中に入れてオフィスではカバーを外しておくとか工夫が必要になりそうですね。

さいごに

全ての悩みや問題を解決する水筒なんて、この先出てくるんだろうか??
私は、コーヒーを家から持って出る時は目的地まで遠い時や朝早い出発で、ゆっくりコーヒーを飲む時間がない時ぐらいなんです。
あとは、出先で淹れたての美味しいコーヒーを専門店で楽しんだり、タンブラーを持って行って入れて貰ったコーヒーを帰りの車中で楽しむぐらいだから水筒の性能までは気にした事がありませんでした。

ひたすら、毎週末に水筒を漂白除菌するぐらい。
毎日漂白したら、それこそ劣化しちゃう気がするので週1だけでも良いと思います。
これを怠ると、まばらに着色しニオイが気になり始めるので特に夏場はマメにお手入れしたほうが良いですよ!

スポンサードリンク
関連記事とスポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする