ガソリンスタンドの水抜き剤は効果ある?衝撃な事実を知ってしまった…

日頃なにかとお世話になっているガソリンスタンド、
最近ではセルフ給油が増えて従業員さんとお話しする事がかなり減りましたね。

でも、スタンドで従業員さんが近づいてくると妙に不安に感じる私…

何故なら、まだ免許を取って間もない頃、
スタンドの言うままに購入したほとんどの物が高額だったり不要なものだったりしたからです!!

そこで、車に詳しくない人必見!!

ガソリンスタンドで薦められる「水抜き剤」は必要なのか?
効果があるのか?

個人的主観を含めてお話ししたいと思います!!

スポンサードリンク
 

ガソリンスタンドで勧められる水抜き剤は効果あるの?

実は、私の実姉は過去に
ガソリンスタンドを経営しているお店の事務員を務めていた事があります。

この頃に私はスタンドで薦められる物の大半が実は不要な物であることを知りました。
スタンドでは燃料の他にタイヤやワイパー、
エンジンオイルなど車に必要な物が売られていますよね。

従業員「最近、水抜き剤を燃料タンクに入れられましたか?」
私「いいえ。入れたこと一度もありません」
従業員「それはいけません!!タンクに水が溜まったままだと、エンジンに大きなダメージを与えてしまいます!!」
私「え…ダメージ出たらどうなるんですか?」
従業員「最悪は…ガス欠ですね。燃料を吸い上げられなくなってしまうんですよ」
私「今入れてもらえるんですか?お願いします!!」

私のようなやり取りした事ありませんか?
水抜き剤ね、実姉が言うには原価は100円前後で売価はなんと1000円!!
姉「あれ、ぼったくりだから買わない方が良いよー」

この話を結婚後、車の整備士をしている旦那に話すと
「燃料タンクに水が入るって今の車ではほとんどありえないって(笑)。
空気すら入りにくいんだよ~(笑)」
…そうです。

ただ誤解が無いように言いたいのですが、決して意味がないものではないんです。
ただ、昔の車は今の様に性能が良くなかったので燃料タンクに水が入っていたんだそうです。
それで水抜き剤が必要な時代があったというのです。

旦那曰く、
「今の車はコンピューター制御されているので水抜き剤を入れると
ある程度はコンピューターがどうにかしてくれるけれど、
気付く人なら加速が落ちたと感じるかもしれないね」
(この時、私だと気づかないだろうけどね(笑)と追加で言われちゃいました…)

更に実姉が事務をしていたスタンドでは
従業員は誰一人水抜き剤を使っていなかったんだそうです(笑)
つまり効果がないものという事なんでしょうね…
(なら売るな!!と言いたい…けれど、これらのグッズは燃料と違って利益が出る大事な商品らしいです)

スポンサードリンク

水抜き剤の必要性は?

じゃあ水抜き剤って必要ないんじゃないの?となりますよね。

ハッキリ言いましょう!!!
20年前の車を大事に乗っている人以外は、必要性はないと言えます!!

だってね、今の車の燃料タンクは空気すら中に入れないようになっているんですよね。
つまり結露すら発生しない!!ということは、水を抜く必要がないという事です。

例えば、給油口の蓋を開けたまま豪雨の中走っていた(そんなことは無さそうだけど)としたら、
わずかに水は入るかもしれないけれど
水抜き剤を使わなくてはいけない程ではないんだそうです。

そしてね、これはディーラーの整備士さんから言われた衝撃的なセリフがこちら!!
「本当に必要な物なら、ディーラーで薦めますよ(笑)」
これっこれ!!
私には目からウロコでした!!

そうだった…ディーラーから水抜き剤を勧められた事、一度もないじゃん!!
車検の時ですら薦められなかったよ?!

ただ、20年程前の車の燃料タンクは鉄製だったので
タンク内に溜まった水により錆びついてしまう事があったんだそうです。

なので水抜き剤を入れて本来混ざり合わない水と燃料を中和させて
燃料と一緒に排出させる必要があったんです。

ということで、水抜き剤は必要ないとも言えますね(笑)

水抜き剤ガソリンスタンドの価格は高い!?

ここまでくると、効果がないし必要性もない水抜き剤が
1000円前後で売られている事が不思議になってきますよね。

ガソリンスタンドでしか売っていないのか?と思ったら、
イエ○ーハットとオート○ックスで見つけました!!!

1本170円前後で片隅でひっそり売られてた(笑)

え??170円??
スタンドで私は間違いなく1000円払ったよ…

(あの頃は燃料は現金で支払っていたので、追加で1000円支払うのは本当にキツかった!!)
そこでamazonと楽天市場でも見てみると、安くて1本150円、高くても480円でした(@_@)

つまり単純に原価100円で売価が1000円なので、利益は900円!

衣料品売り場で働いていた頃を思い出しても、ここまでの利益が出る商品は存在しなかった!!
やっぱりスタンドで売られている水抜き剤は高すぎると言っても過言ではありませんね。

さいごに

セルフスタンドが増えてきたので、従業員さんのセールスは激減してきましたよね。
だからこそ、近づいてくると不穏な気配を感じてしまうんですよね…

私が当時乗っていたのはミラなんですが、失敗は水抜き剤以外に
バッテリー(2万円)、ワイパーゴム(5千円)、オイル(5千円)…全て高額でした(涙)

これをディーラーやカー用品店だとバッテリーは
高くて5000円、ワイパーゴム2000円、オイル1000円でした(-_-;)

ディーラーの整備士さんから、車の事はまず自分達に相談してくださいね
と優しく言っていただき、泣きそうでした…

車に詳しくない人がガソリンスタンドで薦められたら、
必要なのかな?と思ってしまうのは当たり前!

だからこそ、自分が信用しているディーラーやカー用品店で
まず相談してみる事が一番良い
と思います。

スポンサードリンク
関連記事とスポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする