新車に乗るとくしゃみや頭が痛いってアレルギー!?臭いの消し方は?

社会人になり、自分専用の車を買ってウキウキの車通勤♪
車の中で大好きなアーティストの曲を聞きながらの通勤を
夢見ながら納車の日を待っている人も多いでしょう。

納車された新車でさぁ!通勤だ♪
と心ウキウキしながらエンジンをかけて走り出すと…
次第に何だか頭が痛くなってきたり、時にはクシャミが止まらない、身体が痒い気がするなんて事ありませんか?

それって…新車アレルギーつまり「シックカー症候群」かもしれません!!
新車に乗ると体調不良になりやすい人必見!!
シックカー症候群についてまとめてみました。

スポンサードリンク
 

新車に乗るとくしゃみや頭が痛い原因は?

私自身も子供の頃からずっと何故か新車に乗ると次第に頭が痛くなり、
気分が悪くなる事が多かったんです。

大人になってからもこの症状は変わらず…
5年前に購入した新車でも頭が痛くなり気分が悪くなったので正直「またか」とうんざりです。

この事を一カ月点検時に担当の営業に愚痴ったところ
「VOCが原因かもしれませんね」と聞きなれない言葉が返ってきました。
隣に座っていた旦那は車に詳しいのでピンと来ていましたが、私はサッパリ(・_・;)

車は天井材や座席シート、アームレスト、中にはウッドパネルなど
色んなアクセサリーがあり、それらを取り付ける時に使われるのが専用の接着剤です。

そして接着剤を含め車には約250種類もの揮発性有機化合物が含まれています。
この揮発性有機化合物がVOCと呼ばれています。

新築の家でも壁紙や床材を貼る接着剤などの化学物質により体調不良になる
「シックハウス症候群」がありますが、車に乗ると必ず頭が痛くなったり、
くしゃみが出るなどの体調不良になる場合は「シックカー症候群」の可能性が非常に高い
のです。

新車アレルギーってある?

新車を選ぶ時にディーラーで試乗しますが、試乗の時には新車の匂いはないので
試乗中も体調不良になる人は少ないでしょう。

私は納車された車はもろに新車ならではの独特なニオイが車内に充満されていて、
車内で設備の説明を受けている間にどんどん頭が痛くなり説明が終わるころには顔が真っ青になります。

同じような経験がある人は、おそらくは新車アレルギーつまり「シックカー症候群」の可能性が非常に高い!!

新車アレルギーで見られる主な症状は頭痛、くしゃみ、ぼーっとする、関節痛、発疹(痛みあり)、微熱、めまい、吐き気

そしてこれらを運転中ずっと我慢し続ける又は、
通勤などで頻繁に車に乗らないといけない場合は精神的に不安定にもなりやすくなります。

運転経験があってもなくても、
何かしらの不快な自覚症状があると運転に集中する事が難しいですよね。

事故に繋がる可能性もあるので、アレルギー症状を感じたらアレルギー対策を行う事をおススメします!!

VOCが原因なのに250種類も車に使用されている事にも驚きですが、なんと自主規制しなさい!!
と言われているのはたったの13種類なんだそうです。

13種類を自主規制したところで、残りの237種類でアレルギー出たら意味ないじゃないか!!と思いがちですが…
メーカーもVOC対策に乗り出しているので、近い将来新車アレルギーの出ない車が販売されるのかもしれませんね♪

スポンサードリンク

新車の臭いの消し方は?

新車の臭いは気づいたら消えていたという意見が多い中、
何か月経っても臭いが消えないという悩みを持つ人も少なくありません。
この差は何かというと、ほとんどが「換気」です。

車を購入した季節にもよりますが、例えば我が家のように夏に車を購入したとします。

夏場は車内の温度が50℃以上になるため、
エンジンをかけたら即窓を全開にし外気を取り込み車内の温度を下げますよね。
すると、VOCが揮発した先から換気される為、新車の臭いがどんどん消えていきます。

ですが、冬に購入した場合夏場と違って車内の温度は低いのでVOCはなかなか揮発しませんし、
寒さから窓を開けずに直ぐにエアコンを点けます。
するとVOCが車内を循環している状態になるので、空気の入れ替えが行われないままです。
こうなると新車の臭いはなかなか消えません。

例えば新車の持ち主は新車の臭いを不快と感じないけれど、
同乗者は非常に不快に感じている。

でも寒さを気にして窓を開けてと言い難いとひたすら我慢…
こういう場合も新車の臭いはなかなか消えませんよね。

臭いが気になる、気にならないにかかわらずVOCというのは有害であることは間違いありません。
なので納車されたら、しつこいぐらいに換気して早く新車の臭いを消す事をおススメします。

ついつい「臭い」と消臭スプレーや芳香剤を使いがちですが、
臭いに蓋なんて出来ません!!

臭いの元を絶たなくては、せっかくの良い香りが悪臭になってしまいます!!
ちなみに…ファブリーズは私の体験上、換気をしっかりした後の
「まだちょっと臭う気がする」ぐらいのレベルでないと効果がありません。

休日の晴れた日(出来れば風がない日がおススメ)に車の窓を全開にして
数時間程換気すれば、昨日よりは臭いが消えていますよ。

後は通勤の時に、エンジンをかけて寒さや暑さが我慢出来る間は窓を開けたり、
外気を取り込むボタン(車の前から後ろへ矢印が流れているイラスト)を
押して常に外気を取り込むようにして換気をしてくださいね。

さいごに

5年前に購入した我が家の車は私が通勤で使っていたので、
新車の臭いが消えるまでの約2か月間は毎日通勤時に頭痛に襲われていました。

家を出る前、会社を出る前に必ず頭痛薬を飲んで、
雨が降っていない限り必ず窓を開けて運転していましたね。

新車の臭いがダメなら…と旦那が柑橘系の芳香剤を買ってくれましたが、
VOC臭と柑橘系の香りが混ざって吐きそうでした(-_-;)

「いや、違う!車そのものの臭いをどうにか消してほしい…」
何度心の中で叫んだことか…

一カ月経ち、点検時に担当営業から「乗り心地はどうですか?困った事はありませんか?」と聞かれたので、
臭いの事を話て臭いの犯人が分かりましたし、
それと同時に私が無意識に窓を開けていた行為が間違っていなかったことに、
ちょっとだけ喜びを感じたのを今でも覚えています。

もし、私も(僕も)新車に乗ると頭が痛くなってドライブ楽しめないんだよー!!
という人がいたら、何をおいてもまずは「換気」!!
臭いを香りで誤魔化すのは悪循環になるので、芳香剤を買うのは換気が終わってからにしましょうね☆

スポンサードリンク
関連記事とスポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする