銀行の年末年始の営業時間は?三井住友、UFJ、みずほ、ゆうちょ

年末年始はなにかと忙しく、事前にお金を降ろしておく事を忘れたりお正月に追加で降ろしておかなくてはいけない状況になりやすいですよね。

そしてついつい見逃してしまうのが銀行の年末年始営業時間!!
たまにシステムチェックの為銀行のATMが使えなくなる事もあるから慌ててしまいます。

ということで、大手銀行の年末年始の営業時間をご紹介しちゃいましょう!!

スポンサードリンク
 

銀行の年末年始の営業時間|三井住友銀行

まずは三井住友銀行

窓口営業は12/30~1/3まで休みなので、12/29までに年末年始の軍資金や銀行振り込みの手続きを済ませておきたいですね。
キャッシュカードがあれば年中無休でATMは稼働しているので、いつでもどこでもお金を引き出す事は出来ます。

条件を満たしていれば月3回まで引き出す手数料が無料になるんですが、
それ以外の場合は年末年始は108円かかります。

三井住友銀行のATMが見つからない時は、ゆうちょATM、セブンイレブン、
ローソン、E-netで手数料216円で引き出すことが可能です。
これが年末年始関係ない平日の8:45~18:00なら108円なんですけどね(^^ゞ

手数料は地味に痛いけれど、帰省先や旅行先に三井住友銀行のATMがなくても安心ですね♪

銀行の年末年始の営業時間|三菱東京UFJ銀行

続いて三菱東京UFJ銀行

窓口営業は12/30~1/3まで休みなので、12/29までにお金の引き出しや振り込み手続きなどは済ませておきたいですね。
ATMは年中無休で稼働している
ので、キャッシュカードさえあれば年末年始でも8:45~18:00までなら手数料かからずお金を引き出す事は出来ます。

ただ切ない事にUFJ銀行ATMは地方に行くとなかなかありません!
そんな時に大活躍なのがコンビニATMですが、手数料が必要です。
セブン、ローソン、E-net、ゆうちょATMは手数料が216円、イオン銀行だと108円かかります。
年末年始は何かと現金が必要になるので、困った時はコンビニを探す方が確実で早いかもしれませんね。

スポンサードリンク

銀行の年末年始の営業時間|みずほ銀行

次はみずほ銀行
割と全国の大手企業はみずほ銀行を利用しているので、私の知り合いの旦那さんも給与振込はみずほ銀行だったりします。
窓口営業は12/30~1/3まで休みなので、12/29までにお金を引き出したり振込手続きなどを済ませておきたいですね。
ATMは年中無休で稼働していますがみずほ銀行ATMは年末年始にお金を引き出すと手数料が108円かかります。

お金を引き出したいけれどみずほ銀行ATMが見当たらない!!
そんな時はセブン、ローソン、E-net、イオン銀行で手数料108円で引き出すことが可能です!

銀行の年末年始の営業時間|ゆうちょ銀行

そしてほとんどの人が利用しているであろうゆうちょ銀行

窓口営業は12/30~1/3まで休みなので、12/29までにはお金を引き出したり年賀状の追加を買ったり、振込手続きなどを済ませておきたいですね。
ゆうちょATMは基本的にどこにでもありますし、提携銀行が多い!なので比較的ATMで困る事はないかと思います。

ゆうちょ銀行の嬉しいところは、やっぱり土日にお金を引き出しても手数料がかからない事ですよね。
ただ提携銀行やセブン、ローソン、E-netのATMで引き出すと残念な事に手数料216円が発生します。
ここは何が何でもゆうちょATMを探し出したいですね!!

さいごに

年末はおせち、お正月は福袋、更には外食が続いたりしてお金が面白いぐらいに飛んでいきます。
更に最近では年中無休のスーパーが増えたので、家でのんびり過ごすより外出する機会が増え外出先での食事やら買い物やらで
これまたお金に羽根が生えたように財布から飛び立っていきます。

有難いことに我が家にはお年玉が必要な子供は我が子一人(しかも3歳だから500円ぐらいでいいし)なので、お年玉出費はない♪
けれどそろそろお正月にオモチャが欲しいと言い出しそうな予感がしています。
(頑張れお爺ちゃん!!=実父)

今年こそは手数料払わなくても良いように、しっかり計画を立ててお金を引き出しておこうと思います!!

スポンサードリンク
関連記事とスポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする