玄関の壁紙足元や手垢汚れの落とし方と汚れ防止方法は?

玄関は毎朝ホウキで掃き掃除をしたり、下駄箱の上を拭き掃除している家庭は多いと思いますが、
玄関の壁は靴を脱ぎ着する時に手をつきがちなので、以外にも手垢が付着しています。

そういえば長い間壁を掃除していなかった…という家庭の場合、もしかしたら頑固な汚れが付いている可能性もゼロではありません!

そこで、壁紙に付いている汚れや手垢の落とし方をまとめてみたのでご覧ください!!

スポンサードリンク
 

玄関の壁紙の汚れの掃除方法!

我が家の玄関は北欧モダンを目指して白い壁紙で下駄箱はウォールナット、玄関タイルはピンクベージュにしたんです。
ですが、白い壁というのは誰もが分かる通り汚れが目立つ!!

ではまず壁紙を見てみましょう。
壁紙の下の方に黒い線のような汚れがついていませんか??
私も子供が赤ちゃんの頃、買い物から帰って靴を脱ごうにも抱っこしているので足をぶんぶん振り靴を振り落とした事がありますが、
この時に靴が壁に当たって黒い線が付いたことがあります(-_-;)

更に現在では赤ちゃんだった子供も3歳になり、自分で靴を履くんですが玄関に座る時立ち上がる時は壁に手を付くので特に外から帰った時汚れた手で壁に手を付くので、手に付いた汚れで壁紙にタッチ!!

この時に私が実践した掃除方法をご紹介します。

まずは軽度な汚れの場合
「マイクロファイバー」クロスを水で濡らして汚れを拭き取る。
汚れが落ちたら乾拭きして終わり!
次にしっかりした汚れで手強そうな場合
綿棒を用意してマジックリン(私はリビング用を使用)を綿棒に湿らせ汚れた部分に当てて消しゴムで消すように小刻みに動かします。
住居用洗剤を使うと玄関の壁紙に付いた汚れの大半は綺麗に落ちます!!
汚れが落ちたら水拭きしてから乾拭きして終わり!
泥が跳ねて汚れた場合は、泥はしっかり乾かします。
泥の水分が飛べば砂になるので、掃除用ブラシで砂(泥)を掃い落とします。
もし茶色い汚れがついていたら、重曹ペーストを作り使わないメガネ拭きクロスを用意します。
メガネ拭きクロスで重曹ペーストを適量取り、クルクルと円を描くように擦ると汚れが落ちますよ♪
メガネ拭きクロスがない場合は、ラップをくしゃくしゃと丸めても良いし、台所用スポンジ(研磨剤不使用)を使っても大丈夫です。
あまり強く擦ると壁紙が傷んでしまうので、注意しましょうね。

スポンサードリンク

玄関の壁紙に付いた手垢の落とし方は?

玄関の壁紙に家族全員の手垢が付いていると言っても過言ではありません。
明らかに汚れた手で触ったなら、「汚れた」と認識できるのですが手垢は目で確認できる汚れになるには日数がかかります。
つまり、手垢だと認識した時にはかなりの手垢が積み重なっているということ。

そんな時、壁を丸洗い出来れば簡単なのですがそうはいきません!
(丸洗いする方が大変ですが(^^ゞ)
手垢は大体は水拭きもしくは薄めた洗剤できれいに落ちるものですが、作っておくと毎日の掃除に役立つ「重曹水」を用意してみましょう。

希釈配分は人それぞれですが、私は家中の軽度な汚れ全て同じ希釈配分で使っています。
水100mlに重曹小さじ1杯をスプレーボトルに入れてシェイク!!
マイクロファイバークロスにスプレーしてから、壁紙を拭き掃除します。

我が家ではフローリングワイパーにマイクロファイバーを巻きつけ、天井付近から下に向かって掃除をしています。
これだと天井側の汚れ(何故か茶色い汚れがついている)と腰の高さにある手垢汚れまで全てまとめて綺麗にする事が出来ます。

頑固な油汚れや風呂場などの頑固な黒カビなどに重曹の効果を感じられず、一時アンチ重曹でした(笑)
ですが、主婦歴8年にしてようやく理解した事は、重曹の力が発揮されるのは日頃の掃除だということ。
歴史の長い汚れにはやっぱり住居用洗剤の方が時間をかけず綺麗に汚れを落とす事ができるんだと思います。

玄関の壁紙の汚れ防止方法は?

毎日5分あれば玄関をピカピカにする事が可能なんだそうですが、その5分が維持できるならダイエット目的の1分間ストレッチだって体操だって苦労しません!!
それが出来ない色んな事情が日常の中に溢れているんです!!
なので、一番効果的なのは汚れを防ぐ事!

手垢が付きやすい場所にはリメイクシートを貼ったり、玄関に泥除けマットを敷く(このマットの掃除が発生しますが)のが一番効果的ですよね。
リメイクシートはホームセンターでも売られていますが、柄がより選べるのはやっぱり100均のセリア!
ナチュラルテイストから迷彩柄まで多種類あるので、選ぶのも楽しい♪

例えば、手垢が付きそうな腰から下部分にレンガ柄のリメイクシートを貼れば可愛い感じの玄関に早変わり!!
小物やグリーンを飾れば、玄関がより一層爽やかになりますよ。
しかもリメイクシートなら貼って更に剥がせるので、賃貸物件でも安心して使えますし戸建でも柄に飽きたり汚れた時も簡単に剥がせます!

広めの玄関でしたら、100均よりは通販サイトで購入した方がサイズ的に安心かと思います。
どの柄もそうですが、かならず模様を合わさないといけないので多めに購入しておきましょう。
余ったリメイクシートは、例えば台所で使っているカゴに貼ればイメチェン出来るので無駄がありません!!!

さいごに

「玄関はその家の顔」と言われていますよね。
家族以上の靴が出ていると、家の中も整理整頓されていないから泥棒が狙いやすいとよく祖母に教えられました。
なので、玄関に出しっぱなしにしている靴はサンダル1足だけ!
そこは長年守り通してはいますが…手垢汚れだけは「付けるな!!」と言っても無理ですよね(^^ゞ

白い壁紙が気に入って我が家はほとんどの部屋が白い壁紙を使っているのでリメイクシートはポイントになるのでお気に入りです♪
今はちょうど年末の大掃除前なので剥がしていますが、大掃除してリメイクシート貼ってスッキリした玄関で新年を迎えようと思っています。

スポンサードリンク
関連記事とスポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする