エルメスのフルートゥにカビが!ナイロン鞄のカビ取り方法

高級ブランドエルメスの鞄を購入したら、
もうそれはそれは大事に大事にしますよね。

でも、久しぶりにエルメスの鞄を使おうと思ったらカビが生えていたら…
焦るというより固まってしまいますね(-_-;)

今回は廃盤になってもう10年以上経つのに
未だ人気のフルートゥにカビが生えてて、
どうしたら良いの??と焦り困っている
人の為に解決方法をお伝えします!

スポンサードリンク
 

エルメスのフルートゥのカビの落とし方

ネットで見ていても、フルートゥにカビが生えてて焦っているという声が多数ありました。

フルートゥは使いやすいし、シンプルなデザインなのに
飽きがこなくてどんな洋服にも合うと評判ですよね。

しかもエルメスなおに5万円以内で購入できるという
お手頃価格さも人気の1つです。

でも、いくらお手頃価格とは言え安くても3万円弱するカバンにカビが生えたら諦めきれませんよね。

エルメスのショップに行き相談をしたけれど、
どうする事も出来ずお店を出たという人がほとんどでした。
中にはフルートゥはブランド品ですが素材はキャンパス生地なので手洗いや洗濯機で洗ってきれいにしたという声も多数ありました。

そこで、フルートゥというのはこの際目を瞑って…
キャンパス生地にカビが生えた時の落とし方をご紹介しましょう!

基本、カバンは手洗いが一番です。
私も何度もカバンを洗っていますが、洗濯機ではなく手洗いをしていますし
時々漂白をしていますが、4年経ってもしっかり型崩れせずに使えています。

エルメスですから、水に浸けるのはかなり勇気がいりますが…
しっかりカビを落としてくれる業者を探すのも大変ですし…
まずは手洗いをしてみましょう。

まず、衣料用の洗剤を使ってぬるま湯で手洗いしていきます。
この時にカビ部分にはブラシがあればブラシに洗剤を取り(なければ歯ブラシでも代用できます)、
カビの部分をゴシゴシと擦っていきます。

カビが取れたらしっかりぬるま湯で濯ぎましょう。

すすぎが終わったら、ぬるま湯に酸素系漂白剤を溶かして
フルートゥを1時間程浸け置きして、しっかりカビにトドメを指します!!

これまたしっかり濯いで洗剤が繊維の中に残らないようにしたら、
1分ほど脱水をしてから直射日光を避けて陰干し
します。

天気が良くて気温が高ければ、脱水はしなくても良いと思います。
半乾きぐらいの時に、アイロンを当ててしわを伸ばしてあげれば完成です♪

でも、どうしてもエルメスだから自分で水洗いするのは抵抗あって出来ない!!という人は、
クリーニング店にキャンパス生地の鞄のカビは落とせるか聞いておきましょう。

鞄は専門外というお店もありますし、
安請け合いするけれど綺麗にならないお店など色々ありますからね(-_-;)

ナイロンの鞄のカビ取り方法!

フルートゥによく似ていて、素材がナイロンなのがエールライン

こちらも人気ですよねー!!
色目がシックなので男性が持っているイメージが強いんですが、
私の友人(女性)は通勤用に長年愛用しています。

ナイロン製だからカビとは無縁かと思いきや、
油断しているとナイロンだってカビが生えます。

そう、カビにはどれだけすっごいブランドかなんて関係ない!!
カビは快適な場所であればどこでも発生する事が出来るんです(;’∀’)

ナイロン製であってもカビの菌糸が繊維の中に入り込んでしまえば、簡単には落とせなくなります。

ですが、ナイロン製も他の布地と同じ方法でカビを取ることができます。

ネットでは消毒用エタノールを使うと良いと書いてありますが、
はっきり言って使いきれないしイザという時用に常備もしていない事が多いです。
そこで私が愛用している「ワイドハイターEX」の登場です!!

ぬるま湯にワイドハイターEX(粉末)を溶かしたら、
ナイロン製の鞄を浸け置きすること…1時間!!(これぐらい浸ければほぼ全滅出来ます)

しっかり濯いだら、ネットに入れて洗濯機で脱水してください。
天日干しにしてしまいたくなりますが、
色あせの問題が出てくるので天気のいい日に陰干ししてしっかり乾かしてください。

乾いたら、防水スプレーもしくは撥水加工スプレーをかけて仕上げましょう。

スポンサードリンク

ナイロン鞄のカビはクリーニングで落ちる?

洋服や鞄にカビが生えると、
やはり選択のプロであるクリーニング店にお願いしたくなりますよね。

ですが、クリーニング店にも得手不得手があり通
常のクリーニングを得意とするお店、
しみ抜きが得意なお店、
カビ取りなどにも細かくケア出来るお店と色々です。

実際にお店に行って、「カビをきれいに取ってくれますか?」と聞けば
おそらくは「お約束は出来ません」と言われるでしょう。

また、現状よりも少々劣化した状態で戻ってきて
更に追加料金を支払う事になる可能性もゼロではありません。

私の経験上、ブランドバッグを買った百貨店に入っているクリーニング店であっても
しみ抜きが不得意な事は多々あります。

ブランド品そのもののクリーニングを断られる事だってあるのです。
有名なクリーニングチェーン店だし、料金も他より高いから、きっと綺麗になって戻ってくる!
という期待を込めてお願いしたら、
あまりきれいにならなかったという声もあります。

そこで、おススメなのはネットクリーニングです。
ネットだと事前にしっかり利用者の声をチェックする事が出来ます。
お店のホームページに乗っている口コミだけではなく、
他のサイトなどからも調べるとより真実味が増します。

私が数あるネットクリーニング店の中から、
ここは腕がよさそうだと感じたお店をいくつかご紹介します。

「はなこや」
http://www.hanakoya.com/

「リナビス」
高品質なのに送料無料!宅配クリーニングの【リナビス】

ちなみに、ブランドバッグの革製品ならこちら!
「革修理」
http://kawasyuri.com/bag/bag_hermes.html

さいごに

私はブランドバッグをほとんど持っていませんが、
値段に関係なく愛着ある鞄は大事にずっと使っていたいと感じます。

多少のホツレならば、自分で直しますが…
カビとなるとちょっと諦めてしまいそうになります(-_-;)

でも、お気に入りだからこそ雨の日だって持っていたいんです!!
だって、その鞄1つで朝から気分が違うんです、頑張ろうって思えるんです。

だからこそ、鞄にカビが生えてしまったらどうしたら良いのか
対策法を知っていれば大好きな鞄と長く長く一緒にいられます。

その為にも…粉末のワイドハイターEXはおススメです!!
(結局これが言いたい(笑))

スポンサードリンク
関連記事とスポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする