女性40代が疲れを取る方法は?手抜きなの休息なの?必要な休息です!

朝から家事に子供の世話それが終わったらパート行って、終わったら買い物して家に帰って直ぐに家事をする毎日。
旦那が仕事で帰りが遅い事が多いと、普段旦那に手伝ってもらう事はほぼ無理ですよね。

けれど、家事や仕事(パート)は当たり前に日々あって当たり前のように疲れも溜まります。
少しでも疲れが取れるように、ちょっとずつ見方をかえて心身共に楽になりましょう!

スポンサードリンク
 

ルーチンワークのように朝起きた時から頭の中で、あれとこれを何時までに終わらせて・・・といった感じでスケジュール管理をして、同時進行で家事をこなせるのが女性の得意技。
同時進行の中に何故か休息が入らないのが不思議なんですよね。

数分でも出来る家事はさっさと片付けてゆっくりしたい!と思ってテキパキ動くんですが、ゆっくりできた事ってありますか??
私はハッキリ言ってありません!
家事をこなした後にゆっくりソファに座っていると「暇」だと思われ、家族から用事を言いつけられます。
不思議な事に家事は仕事に含まれない事と、旦那の仕事の方が上で妻のパート先での仕事は下級だと思われているんです。

稼ぎは確かに旦那の方が上なんですけれど、旦那は言い方は悪いんですが「仕事しかしていない」
一方妻は「仕事と家事と旦那と子供の世話」をしているので疲れはどっちが上かと言えば妻なんですよね。
とはいえ、自分でチマチマ疲れを取っていかないとダウンしてからじゃ遅い!

一時的なものになるかもしれませんが、家事と仕事の合間でも出来ちゃう疲れ解消方法をご紹介します。

スポンサードリンク

・音楽を聴く、歌う
通勤中にお気に入りの音楽を聴いたり、車通勤なら車の中で好きな音楽をかけて一緒に思いっきり歌う!

・休憩時間に仮眠をとる
パートなら30分~45分の昼休憩もしくは15分の昼過ぎの休憩があると思います。その時間を利用してちょっと目を閉じましょう。
自分のデスクがあればデスクに突っ伏すか、デスクが無いならボーっとするだけでも効果あり!

・仕事帰りに寄り道する
同僚と一緒にお茶をして帰るだけでも気分転換する事ができますよね。
カフェだとお尻に根っこが生えるので、ショッピングセンターの中にあるファストフードがオススメです。
買い物してからお茶すると、話しが弾んで買い物時間が足りなくなるなんて事を避けられます。

・家事をしない平日を作る
「雨の日は朝から洗濯しない」と自分の中で決めておけば、朝ゆっくりコーヒー飲みながら朝ごはんを食べる事が出来ますし仕事から帰って洗濯物を畳む作業も発生しません。
一番良いのは、洗濯物を取り込んで畳むのは子供の担当にしておけば、子供にとっても将来ためになるんですよ。

・子供を巻き込んだ家事分担
私の実家では小学生になったら、自分の靴下は学校から帰ったら自分で手で洗うのがルール。
洗ったついでにお風呂掃除とお米を研いで炊飯器にセットするのが家事分担で決められていました。
実家での家訓は「働かざるもの食うべからず」でした(笑)

・食材宅配の活用
買い物時間と調理時間の短縮の為にも是非利用してみてください。
これだけで1時間は時間に余裕が出るので、その分ゆっくり休む事も出来ますし子供とその日学校でした事を話す時間にも回せます。
子供とのスキンシップって疲れを癒してくれる温かい時間なので、是非毎日確保したい時間ですよね。

・月に一度は姿勢矯正
経済的に余裕があれば、月に一度姿勢を矯正してみませんか?
骨盤がズレていたり、肩甲骨のあたりが凝っていると肩こり、腰痛、頭痛の原因にもなりますし、何よりも血行不良になり疲労はますます蓄積されちゃいます。
整体院でもマッサージ店でも良いので、時にはプロの手で身体を正しい位置に戻してみましょう。

・運動かねて早歩き
通勤に徒歩時間がある場合、最寄りの駅やバス停と職場までちょっと早歩きしてみましょう。
ただ普通に歩くだけではウォーキングにはなりません。
少し早めに歩くだけで運動に変わってくるので、出勤の時だけからでも良いので早歩きをしてみましょう。
慣れてきたら退社時も早歩きをしてみたり、一駅手前で降りて少しでも長めに早歩きすればジムに通わずとも運動出来ますよ。

・疲れには肉は間違い
疲れた時にスタミナをつけようと肉料理を選びがちですが、逆に胃腸に負担をかけてしまって胃もたれをおこしていませんか?
肉料理は確かにスタミナ回復に効果があるんですが、がっつり疲れを感じていて「疲労」の域に達している時は胃腸も機能が低下しているのでお肉料理は胃腸に鞭を打つようなものです。
なので、疲れたーーーと座り込んでしまいたいぐらいの時は薄味で温かい食べ物がオススメです。

そこで、私のオススメ料理は「うどんすき」
関西以外ではなじみがないかもしれませんが、簡単に言えば鍋でうどんをする感じです。
夏場はちょっと・・・と思うかもしれませんが、エアコンで冷えている身体にはとっても良いんですよ♪

具材は何でも良いんですが、油揚げや水菜、キノコに豆腐、ネギ、ワカメ、仕上げに生卵を割らずにポンと入れてグツグツしてきたら完成。
卵は取り皿の中で割ってうどんに絡めても良し、鍋の中で半熟になるのを待っても良し。
薬味は柚子胡椒か七味でも岩塩でも良いですよー。
これ、調理時間も買い物する食材も少ないし、何も考えなくていいので夕飯の30分前に作り始めれば十分間に合うのでその間はゆっくり休めますよ。



さいごに

家事と仕事の合間で出来る事といったら、「気分転換」が一番効果的です。
気分が変われば疲れている事を忘れられますよね。
疲れていても家事はしっかりしなきゃダメというのが一番良くない!(個人的に感じています)
多少家事を手抜きしてもきっと誰も気づきませんよ。
何よりも、手を抜く事は決して悪い事ではありません。むしろ必要な事なんですよ。

あまり正当化してぐーたらばかりしていてはいけませんが・・・
手抜きをしてでも「休息」をゲットしなくては、疲れは溜まるばかりです。
これがお金になるなら喜んで疲れを溜めるんですけどね、そうでないんですから是非ガス抜きしましょ!

疲れでイライラしているより、多少手抜きをしていても心に余裕があって子供とのコミュニケーションが増える方が絶対に笑顔の数が違いますよ♪

スポンサードリンク
関連記事とスポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする