40代疲れやすい体を改善する方法は?生活習慣を変えたら○○知らず!

まだまだ疲れていられない40代です!
今が踏ん張りどころ!ここで自分の体を改善していかなくては、数年後に今以上に疲れが溜まって人相も悪くなっちゃいます(-_-;)

美魔女とまで言わないにしても、やっぱり家族の元気の源は「母の笑顔」です!
今日から出来る改善方法をご紹介します。
一緒に頑張りましょう!

スポンサードリンク
 

40代の疲れやすい体を改善する方法とは?

プレ更年期世代がついついやってしまうNG行動、知っていますか??
恐らく、チクチクと痛みを感じちゃうかもしれないぐらい、ごく自然にしている事が多いんですよ。

プレ更年期世代がついついやってしまうNG行動

  • 休みの日の前日につい夜更かしをしてしまう。
  • 休みの日だからと遅くまで寝ている
  • 無意識に無理をしてしまう
  • 忙しかったり、疲れている(疲れる)からと運動をしなくなった
  • 朝ごはんを抜きがち
  • シャワーだけで終わらせてしまう
  • ついついスーパーの惣菜を夕飯のメインにしてしまう
  • 寝る直前までスマホやテレビを見てしまう

いかがですか?
私は週末の夜に夜更かしをする事と、寝る直前までスマホを見てしまうに当てはまりました。
これが、疲れやすい身体の改善といったいどんな関係があるのかと思いますよね。

まず、疲れにくい身体にするためには

  • 規則正しい生活
  • 早寝早起き
  • 十分な(良質な)睡眠
  • 栄養バランスの取れた食事
  • 軽い有酸素運動

これが必要不可欠なんです。

普段当たり前に感じる「疲れ」というのは、私達にとっては当たり前ですが体にとっては「異常」なんですよね。
まず、ここに間違いがあったんです!

普段の疲れを癒したくて休日遅めに起きた時、頭も脳も体もスッキリしていましたか?
私はゆっくり寝たはずなのに、朝起きた時から頭が痛くてボーっとする時間がいつもより長く、気付けば朝食と言えない時間帯になり、数時間後に昼食をとる事になり1日2食になりました。
昼食後もボーっとしていたので、運動する気力すらなく夕方に仕方なしにスーパーでお惣菜を購入して夕食代わりに。
結局休日なのに体を休めるどころか何だか変な疲れを感じながらの就寝になりました。

つまり、休日だからと言ってダラダラ過ごす事は疲労回復にはならないんです!
休日も平日と同じように起きて、平日には出来ない早寝をしましょう。
早寝早起きをすれば、昼食も夕食も時間に余裕を持って作る事が出来るし、あわよくば子供や旦那と一緒に食事を作る事も出来ます。

私が実践している「疲れ知らず生活」をご紹介しましょう!

朝起きたら(5時)カーテンと窓を開けて深呼吸を3~5回、お湯を沸かして白湯をコップ1杯ゆっくり飲む。
そして、ウォーキング兼ねて愛犬の散歩に出て(20分程度)朝食(6時頃)。
週末は、朝食後に洗濯は私で掃除は旦那、子供は邪魔をしないようにテレビ鑑賞をしたら、家族で買い物を兼ねた散歩に出かけお昼前から家族一緒に昼食の支度を始めます。

夕飯は6時と早めに食べ、8時には家族全員お風呂が済んでいる状態です。
子供はその後寝ますが、旦那と私は9時半過ぎには布団に入ります。

この生活に慣れるまでが大変で、見たいドラマは夜の9時や10時から始まるし、この時間帯のバラエティ番組は面白いのばっかり!
誘惑が多すぎるんですよね・・・
で、ついつい見ていると夕食が早いせいか小腹が減ってくるので、無意識のお菓子に手が伸びちゃう。

スポンサードリンク

と、ここで私のしていた悪しき習慣をご紹介します・・・

朝は6時起床し、ボーっとしたまま旦那を見送る。
朝食はコーヒーとヨーグルトで済ませ、ダラダラと出勤時間のお昼まで家事を済ませる。
職場で昼食後に毎日同僚とお菓子を摘まみ、帰宅後(夜10時前)から晩御飯を食べシャワーを浴びたらおつまみを摘まみながらドラマタイム!(お酒は飲みません)
気付けば日付が変わっているので、慌てて布団にGO!

これが休日だと日中旦那はもくもくと庭の草むしりやら洗車、朝夕は愛犬の散歩に1時間かけていたりと兎に角体を動かしっぱなし!
私はソファから動かないというのがお決まりパターンでした( ゚Д゚)

妊娠をきっかけに退職してから、高齢出産という事もあり健康的なマタニティライフを送るべく現在の生活習慣へと時間をかけてチェンジさせてきました。

腸内環境を整える事ができれば免疫力は向上し、代謝もよくなります!
すると体の隅々まで血流が行き渡り、必要な栄養を送る事が出来るんです。
これだけでも疲れにくい身体作りに近づけるんですよ!

40代の私が便秘知らずになった方法とは?

そして悩む人が多い便秘。
実は簡単な方法で解消しています。

「白湯」と「豆乳」を続けているせいかここ数か月便秘知らずで、お肌に「吹き出物」がほっとんどでなくなりました!

平日時間がない人が栄養バランスのとれた食事をする方法

そして、週末は平日の為の「おかずの作り置き」をしています。
作り置きをすると、平日の夕飯を作る時間を大幅にカットする事ができるだけではなく、品数も多くする事ができるんですよ。

例えば、大豆の水煮にみじん切りにして水にさらした玉ねぎ(新玉ネギならそのまま)に手作りドレッシング(学校で習う基本中の基本のドレッシング)を混ぜた「大豆サラダ」や「ひじきの煮物」「野菜の南蛮漬け」「切り干し大根のサラダ」(煮物でもOK)を作っておきます。
すると、お弁当にも使えるし小鉢としてプラス一品出す事も出来ます。

私は、お肉の特売日に鶏胸肉を購入して塩麹を塗ったり、調味料に漬け込んでジップロックの袋にいれておくんです。
数日後に味付け無しでフライパンで焼くと、味がしっかり染み込んでいるので火が通りさえすればOK!

時間に余裕のある休日こそ、体内時計をリセットするいい機会です。
疲れていてもうちょっとゆっくり眠りたいのはよーく分かりますが、そこは踏ん張ってバシッと起きましょう!
昼過ぎに眠気を感じたら15分程仮眠を取れば、寝不足は帳消しになる筈です。
夜遅くにしているドラマは休日の昼下がりに時間を取ってみましょうよ。

そして、本当に軽くて良いので有酸素運動しましょう。
「運動」と聞くと反射的に「面倒」と思うかもしれませんが、普段の家事だって立派な有酸素運動ですよ!
ウォーキングするのが面倒なら、掃除機掛けを雑巾がけにしてみたり、普段よりも丁寧に掃除するのはどうですか??
普段つい見なかったことにしがちな窓を掃除するのも良いかもしれませんよ。

そう、つまり疲れにくい身体にするのは「甘え厳禁!」ということなんです。
甘えてついつい遅寝遅起きしたり、お手軽な食べ物に手がのびたり・・・布団といつまでも仲良くしていたり・・・
この堕落した関係を断つことこそが疲れにくい身体への第一歩!

さぁ、一緒に頑張りましょう!!

さいごに

主婦なんて仕事が休みの日でも家事があるから休みじゃないんだから、休みの日の朝ぐらいゆっくり寝かせてよ!と思いたくもなりますよね。
家族がもっと家の事に協力的だったらって思いますよね。
いきなり言っても旦那が家事をこなせるハズもないし、子供達が掃除洗濯出来るわけでもありません。
ですが、休日に”一緒に”掃除や洗濯、料理をする事で次第に覚えていく事が出来るんです。

塵も積もれば山となるてやつですね。
家族が家事を覚える事も、私達が疲れにくい身体を手に入れるのも、一朝一夕では無理です。
続けられる事から、「コツコツ」と始めてみましょう。

スポンサードリンク
関連記事とスポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする