40代が体力回復出来るかは質の良い睡眠から!良質の睡眠をとるには?

更年期特有の疲れや体力の低下は、そう簡単には回復しませんよね。
ダラダラと長く続き、回復したとしても僅かであっという間に振り出しに戻ってしまいます。

それでも踏んばらないといけない事が多い日々です。
では、そんな時どうやって明日の活力を充電すれば良いのかをご紹介します!

スポンサードリンク
 

40代の体力回復方法は睡眠の質にかかってる!?!

40代は更年期真っ只中で、身体の中ではホルモンの減少と筋力の低下によりバランスが乱れています。
そして、体内のあらゆるものが一生懸命その乱れをどうにか元に戻そうと頑張っているので私達は何もしていなくても「疲れ」を感じてしまいます。

ですが、仕事や家事をしているとその「疲れ」は倍増し、体力もなければ気力すらない状態になってしまいます。
よく適度な運動、生活リズムの改善、栄養バランスの良い食事が良いと言われていますが、明日踏んばらないといけない時にこれらをしている余裕なんてありませんし、一日頑張った程度では無理というもの。

そんな時、手っ取り早く体力を回復する方法は「睡眠」です。
家事は明日、もしくは休日に家族と一緒に頑張りましょう!

体力回復法は睡眠に限る!

まず、家族が揃わなくても良いので早めに食事をします。
小さい子供がいれば、一緒に食事をしても良いと思います。

そして、早めにお風呂を済ませるんですがお風呂から上がったらテレビを見ないようにします。

お風呂上りにテレビを見ると、ダラダラとテレビを見てしまいます。
すると、脳はテレビに映る膨大な情報を処理をしようとフル回転してしまい、脳が疲れてしまいます。
なので、テレビもスマホも見ないようにします。
例えば、お風呂上りに子供と一緒に夜空を見るのも良いですし、一緒にクールダウンを兼ねたストレッチをするのも良いでしょう。

ストレッチで無理をしたり、一生懸命になりすぎると副交感神経が優位になり身体が体温を徐々に下げて睡眠に入りやすくしている事を阻止してしまい、交感神経が表に出てきてしまい「リラックス」とは無縁の状態になってしまいます。

体力回復におすすめの呼吸法

ここでおススメなのは、ゆっくり鼻から息を吸い口からゆっくり息を吐く腹式呼吸です。

ストレッチをしなくても良いので、椅子に座り目を閉じて腹式呼吸をすれば身体はリラックス状態になります。

そうしたら、そのままスマホを触らず布団に入りましょう。
慣れてきたら、クールダウンヨガに挑戦してみるのも良いと思います。

スマホが体力回復におすすめしない理由

そしてここが大事!スマホは寝るときに枕元から離しましょう。
出来れば布団から出て数歩歩かないと届かない位置がおススメです。

何故なら、スマホから微弱電流が出ていてそれを脳がキャッチしちゃうそうなんです。

スポンサードリンク

いつもより1時間でも早く就寝することができれば、いつも以上に体力は回復しています。
つまり、ただ眠れば良いというわけではありません。
身体が体力回復に専念出来るための状況にしておかないと、身体はいわゆる朝まで「残業」状態になるんです。

寝る直前まで食べたり飲んだりしていると、それらを消化しないといけません。

私たちはお腹いっぱいで気持ち良く寝ていますが、身体はまず胃の中の物を消化する為にあらゆる臓器が巻き込まれ残業状態に。
そして、数時間かけて消化が済みようやく臓器達の回復作業に取り掛かれます。
回復作業が終わらないうちに朝を迎えるため、疲れは回復されないままなんです。

なので、身体が回復作業に専念できるように事前に不要な仕事を与えないようにしましょう。
旦那さんが帰宅するまで待たずに先に寝る事を伝えて、眠りましょう。

旦那さんが自分のお皿を洗ってくれると嬉しいですが、無理そうなら水に漬けてもらうだけで満足しましょう。
早く寝た分きっといつもより早く目が覚めると思うので、朝起きてから洗えば数分で済みます。

腹式呼吸は普段職場での休憩時間でも有効です。
忙しいときや疲れが溜まっている時は呼吸が浅くなりがちです。
なので、休憩時間や会社の行き帰りに意識して深呼吸もしくは腹式呼吸をしてみてください。
それだけで、血流と共に必要な栄養素が体内に行き届くようになり疲れにくくなってきます。
気分もきっと上向きになってくるでしょう。

さいごに

歳を重ねるごとに疲れがなかなか取れなくなってくるのは、ある程度は仕方がないと諦めがちになりますよね。
その日の家事をその日のうちに済ませられていた事が思うように出来なくなて、最初の数日は「仕方ないか」と自分に言い聞かせる事も出来るし、家族も文句を言いませんよね。

ですが、家事が進まない日が増えてくると次第に自分を責めるようになり、無理をしてしまいます。
これって、逆効果なんですよね。
ここまで頑張っているんです、家事は「気になった人がする」ぐらいでドンと構えましょう。

この不調はずっと続かないんです。
この先楽しい時を過ごすために身体を休ませている期間なので、ゆっくりいきましょう♪

スポンサードリンク
関連記事とスポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする