お風呂の排水溝のミミズの駆除方法は?黒いミミズみたいなのは何?

一日の疲れと汗と汚れを取ってくれるリラックスタイムともいえる「お風呂」。
体を洗いながらふと排水溝を見ると、赤くてウネウネした生き物を見てしまった!!

こうなってはリラックスもクソもない!(汚い表現ですみません)
一気に血の気は引き、軽く意識が遠のく感じですが取りあえずシャワーで流してみたものの翌日再び再会!

さぁ!頑張って駆除してみましょうか!

スポンサードリンク
 

お風呂の排水溝からミミズは上がってくる?

地球に住んでいる以上、ジメジメした所には決まって害虫(不快害虫)がいるもんです。
更に不衛生な部分なら尚更ですよね。(分かっていても何故かマメに掃除が出来ない私ですが)

お風呂場に出現する虫といえば、チョウバエが定番ですが中には糸ミミズが出現する事もあります。
路上で見る大き目のミミズではないのがせめてもの救いですが、それでも虫嫌いにとって大きかろうが小さかろうが気持ち悪い事に変わりはありません!

ミミズが外から侵入し家の中を通って風呂場に辿り着いたとは考え難いので、一番可能性が高いのが排水溝そのものが出入り口になっていると思われます。

ミミズといえば、土の中に住んでいるものだと大半の人が認識していますよね。
勿論土の中に住んでいるんですが、酸素が足りなくなると地上へ出てきて酸素を吸うんです。
なので、雨が降って土の中が水浸しになると酸素が足りなくなってワラワラと外へ出てくるんです。
(そして車に轢かれてしまう…または雨が上がっても土に帰れず干からびてしまう…)

なので排水溝で心地よく過ごしていたら、お風呂やシャワーの水が流れてきたから慌てて地上へ出てきたといった感じでしょうか。
害はないけれど精神衛生的に害があるので、まずする事は排水溝のお掃除!そして可能であれば業者へ連絡!
排管に問題がないかどうかを確認してもらいましょう。
万が一にも亀裂が入っていればミミズ云々の前に大事になっていますが、業者から「おそらく外から排管に侵入した」と言われれば外に繋がっている蓋付近の土壌を改良する必要が出てきます。

私の旦那の実家では、糸ミミズがよく出てきていたと言っていました。
業者に排管のチェックをしてもらい、外の排管の蓋を開けた所を綺麗に清掃してもらったそうです。
姑が仕上げにお風呂場の排水溝をこれでもかってぐらいに綺麗に掃除をしてからは、ミミズは出てこなくなったそうですよ。

スポンサードリンク

風呂場のミミズみたいなのはヒル!

ミミズは赤いけれど、目の前にいるミミズみたいな虫はどう見ても黒っぽい…黒ミミズなんていたっけ??
いえいえそれは「コウガイビル」かも!!
黄色っぽい子、茶色い子、黒い子がいるようです。
ミミズとの大きな違いは頭!半月型をしているのでミミズと間違えようがないので、勇気をもって虫の全体を見てみましょう。

女性の髪飾りの笄(こうがい)に似ているという事で「コウガイビル」と名がついているヒルの仲間なんですが、吸血しない種類なので人に危害は加えません(が精神的被害はある)
ペットとして飼っている人もいるぐらい、面白い(?)生態系で、トカゲのように自切のような機能があります。

ネットで出ていましたが、コウガイビルに針を刺して固定したところ針が刺さっている穴を自ら動いて穴を広げた後に身体を穴から2つに
避けてその場を脱出!
後日再生するという再生能力の高さ!!(まるでドラ○ンボールに出てきそうな感じ)
あまりに気持ち悪かったので掲載は控えます…

毒性もないし、触ったからといって寄生虫もなければ血も吸わないので安心してとは言いませんが、取りあえず駆除するのに完全防備をしなくても火箸があれば家の外に出せそうです。

コウガイビルは水がないと生きていけない生き物なので、ミミズ同様に排水溝が浸入経路と言われています。
そして、コウガイビルの好物はミミズとナメクジ、カタツムリなんです!
もしかしたらコウガイビルが風呂場にいるという事は、ミミズが居るのかもしれません!!

これがコウガイビル!

風呂場のミミズの駆除方法は?

もしミミズが連日現れる場合、やはり勇気を出してお風呂場を徹底的に掃除しましょう!
お風呂場はカビが生えやすいぐらいジメジメした場所なので、土はないけれどミミズが好む環境でもあります。

ミミズを駆除するというよりは、排水溝の掃除や換気をしてミミズが来ないようにしましょう。
お風呂場に窓があれば、入浴後や掃除の時に窓をあけて換気をする、排水溝はコマメに掃除をして仕上げにパイプ洗浄を定期的に行うとミミズはもとより、チョウバエやカビなども一掃できます!

そして半年に一度もしくは年に一度は浴槽のカバーを取って掃除をするとより安心清潔ですね。
ただ私はこういったことが苦手なのと、現在住んでいる家が築5年の節目を迎えた事もあり(関係ないけれど)「お掃除本舗」や「サニクリーン」など専門業者のオフシーズンを狙って、割引価格で掃除して貰う予定です!
業者に依頼すると台所の換気扇とお風呂場の2か所で3万円前後らしいんです。
洗剤買って(だいたい無駄に余る)汗ダラダラかいて100%綺麗にならないよりは確実に綺麗にしてくれる業者に頼むほうがムダ金が無さそうじゃないですか?

さいごに

世の中掃除が苦手で虫も苦手という私の様な女性は多くいるかと思います。
足が沢山ある虫も嫌だけど、足がないのもどうかと思っている今日この頃です。

ましてや1日の最大の楽しみである風呂場にミミズやらコウガイビルなんて、もう想像だけで無理です!
ただ、それが掃除の手抜きが招いた事だとすると少々反省しないといけないのかな??

外から入ってくるなら仕方ないと思うけれど、外から入ったけれど行きついた先が居心地が悪ければミミズだってUターンですよね。
だからこそ、やっぱり虫と縁のない生活をする為には「掃除」しかないんでしょうね…

スポンサードリンク
関連記事とスポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする