モロヘイヤで下痢!毒性はどこにある、食べ過ぎの健康への影響は?

癖があまりなくて、独特の粘り気で食欲のない時でもツルンと食べられるモロヘイヤ。
野菜の王様と言われるだけあって栄養価の高い野菜ですが、食べすぎるとお腹が緩くなったり下痢になりやすくなります。
下痢になりやすい食べ物だなんて不安になりやすいですよね(-_-;)
そこでモロヘイヤの栄養成分と毒性がどこにあるのか?
食べ過ぎた時の影響についてお伝えします!!

スポンサードリンク
 

モロヘイヤで下痢するのはなぜ?

刻めば刻むほどにネバネバしていて、それでいてクセがなく特に食欲が落ちやすい夏場はネバネバ料理が欲しくなるので、頻繁に食べている人も多いと思います。
でも、好きだからこそ体に何か影響があるのは困ります。

モロヘイヤを食べるとお腹がちょっと緩くなったり、酷い時には下痢をしてしまう事ありませんか?
ちなみに私は下痢になります(^^ゞ
ということで、何故下痢になるのか?

モロヘイヤには食物繊維が豊富なムチンとマンナンが含まれているので整腸効果があります。
そのため、モロヘイヤを食べることで腸が刺激されて下痢になる事があります。

そしてもう1つ下痢になりやすい特徴が、スーパーではなく家庭菜園で収穫したモロヘイヤによくあります!
家庭で採れた野菜は特にチェックをすることなく洗って食べますので、毒性のある種子が含まれていても気づかずに食べてしまい下痢になる事もあるんです。
スーパーで買うモロヘイヤには種子は取り除かれているので安心してくださいね。

モロヘイヤの毒性はどこにあるの?

ではその毒性のある種子とはどこにあるのか?
これが分かっていれば家庭菜園で採った物でも安心して食べることが出来ますよね。

モロヘイヤをよく見ると、いんげんのような形をしている筒状の物があると思います。
これが種子です。

そして種子がぶら下がっている枝や周辺の若い葉にはストロファンチジンという毒が含まれているため、種子周辺の葉は食べないようにしましょう。

モロヘイヤのストロファンチジンはアフリカの先住民が毒矢に使う物と同じ成分と言われています!!
そりゃ食べたら下痢にもなる(+_+)

モロヘイヤはどんどん成長するので家庭菜園で育てれば毎日食べられて嬉しい反面、色々と管理が大変だと言われています。
一番安全なのはやはり市販のモロヘイヤだと言えますね。

スポンサードリンク

モロヘイヤの食べ過ぎの影響は?

どんな食べ物も食べ過ぎれば何かしら体に影響が出てしまいます。
その中でもモロヘイヤは食べ過ぎるとどうなるのか?

モロヘイヤは栄養価の高い野菜で、何よりも老化防止に効果があるカロテンが野菜の中でトップクラス!!
古代エジプトでクレオパトラが好んで食べていた理由が分かりますね。

そしてネバネバ成分のムチンは胃を守ってくれるので、消化不良・食欲不振を予防。
ビタミンB1、B2、B6も他の栄養素に負けないぐらい豊富に含まれ、たんぱく質をサポートし疲労回復に役立ちます。
更にビタミンEは野菜の中でナンバー1の含有量!!強い抗酸化作用があるので血液を綺麗にしてサラサラにして血栓を防ぎます。
ヘモグロビンの原材料になる鉄と、ビタミンCが豊富なので女性に嬉しい貧血の予防に効果的。

これだけ栄養価が高いモロヘイヤですが、モロヘイヤだけを大量に食べるような事はないかとは思います。
食べ過ぎれば下痢になる人もいれば、何事もなく穏やかでいられる人もいます。
そして逆に、大量に食べたからと言って必要な栄養を十分補えるわけでもありません。

ただ、モロヘイヤは女性にとって大切な栄養素が豊富に含まれているので是非食べて欲しい野菜でもあります。
パントテン酸とカルシウムはストレスと美容に効果がありますし、葉酸だって豊富!!
今妊娠中の人や、そろそろ閉経を迎える人におススメの野菜ですよ!

モロヘイヤの摂取量は一日100gが目安となっていますので、是非とも色んな野菜と一緒に万遍なく食べるように心がけたいですね。

さいごに

友人が大のモロヘイヤ好き!!
刻んだモロヘイヤが大量に冷凍庫にストックされていて驚いたことがあります。
私は妊娠中にモロヘイヤを食べていたんですが、アレンジが思いつかず直ぐに食べ飽きてしまい最近では食べる事すら忘れがち…

しかも生で食べると独特のエグミ?!が下痢の原因かと思って茹でてえぐみを消してから食べていたんですが、当然解消されず…
あの下痢はもしかしたら整腸中だったのかもしれませんね(^^ゞ

こちらも是非ご覧ください♪
スポンサードリンク
関連記事とスポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする