広島の牡蠣はいつから?スーパーで買うならどこがおすすめ?

広島に住んでいるなら、やっぱり気軽に食べたいのが新鮮な牡蠣!
広島県内でも海が遠いと新鮮な牡蠣は簡単には手に入らないのですが、
そんな時は近くのスーパーでその日陳列されている牡蠣を買う?
それともオンラインショップか直売所で買うかのどれかですよね。

品揃え豊富なスーパーなら広島県産の牡蠣が並んでいそうな予感!
けれど、地元に根付いた小規模スーパーも侮れません!!
スーパー勤務12年の私が個人的主観を元に新鮮な牡蠣が買えるかもしれないスーパーも一緒にご紹介します!!

スポンサードリンク
 

広島の牡蠣はいつから食べれるの?


広島の牡蠣は10月になると水揚げ解禁になるんです。

多少小ぶりですが、ぷりっぷりでクリーミーな牡蠣は美味しくて癖になるし病み付きになる逸品!!

牡蠣は殻付のまま買えばホイル焼き、炭火焼、または電子レンジで蒸し焼きにして楽しめますし、むき身なら牡蠣フライ、酢牡蠣、牡蠣鍋、牡蠣の炊き込みご飯、または長期保存が可能でお酒のおつまみにも最適なオイル漬けにも出来るので、牡蠣料理を家庭でも簡単に楽しめます。

我が家では殻付とむき身のセットを毎年直売所で購入しているんですが、スーパーで購入する時は朝市で買うようにしているんです。
鮮魚コーナーにある牡蠣は広島県産ではない事があるのと、どうせ食べるなら新鮮な牡蠣が食べたいですもんね。

牡蠣のシーズンは10月~5月と長めになっているんですが、本当に美味しく牡蠣を食べるならやっぱり2月まで!
3月以降の牡蠣も美味しいけれど個人的にはちょっと味に物足りなさを感じてきます。
クリーミーで身がぷりっぷりなのはやっぱり冬かなぁ♪

広島でおいしい牡蠣が買えるスーパーはどこ?

スーパーで牡蠣を買うならやっぱり朝市です!!
ただ、これはスーパーによっては海産物が朝市に含まれない事があるので、土曜日の午前中に近くのスーパーを覗いてみてください。
私の利用しているスーパーの中でも地場産業で広島県にしか出店していないスーパーがあるんですが、ここでは安芸津産の牡蠣がたまに朝市に登場しています♪

鮮魚コーナーで売られている「加熱用」「生食用」の牡蠣がありますが、違いは読んで字の如し!!
「生食用」は細かい水質検査と品質管理がされていて、安全が保障されているから是非ともポン酢と大根おろし、紅葉おろし、柚子の搾り汁をかけた酢牡蠣を食べて欲しい♪

「加熱用」ならおススメは思いっきり簡単な「オイル漬け」か牡蠣の土手鍋、ちょっと難しいけれど牡蠣フライがおススメです。
オイル漬けにしておけば、炊き込みご飯の上に乗せても、そのまま食べても美味しいです。

美味しい牡蠣を買えるかどうかはスーパーの仕入れ力に左右されます。
人気のブランド牡蠣を買い付けられるのは大手と思いがちですが、小規模スーパーも長年の付き合いが物を言います。
広島県で大手スーパーといえば「イオン」「マックスバリュー」「ゆめタウン」「フジ」「フレスタ」こちらは広島県ほぼ全域に出店しています。
「ハローズ」「エブリィ」は広島中心部にも出店し続けてきている状況で、どれも大手です。

流行のスーパーではなく昔から地道に頑張っているスーパーで確実に鮮度が良い美味しい物を売っているのが、広島市内だと「おだ」(確か温品にあったような気がします)と広島市宇品方面にある「鮮魚スーパーたかもり」だと美味しい牡蠣を買えるかもしれません。

スーパーで働いていた経験から言うならば、美味しい牡蠣が仕入れられるかどうかは仕入れに行く人の腕次第。
買い付けが上手な人と、卸売りの人の言いなりになる人との違いは売り場にすぐ出てきてしまいます(-_-;)

また、数年経つと従業員は異動をするので品揃えが維持できるかは後任しだい!!
(優秀な人は一年未満で異動辞令が出て大型店に行ってしまう…)

なので、スーパーに行って鮮魚コーナーに活気がない又はいつ行っても欲しい物がない、店内にお客さんが多いのに何故か鮮魚コーナーにはいない場合は要注意!
(野菜売り場も同じことが言えるんですが…)

それを踏まえた上で美味しい牡蠣が買える可能性が高いスーパーは「エブリィ」です。
鮮度をとっても大切にしているスーパーなので特に鮮魚と野菜はとっても新鮮です!

それとスーパーというカテゴリーではありませんが、穴場なのが広島市中区にある「舟入市場」
野菜、精肉、鮮魚それぞれの小売店が集合している市場なのでどのお店も自慢の商品を並べているので入荷されていれば新鮮で美味しい牡蠣が手に入るでしょう。

スポンサードリンク

広島牡蠣の直売所でおすすめは?

一番新鮮な牡蠣を扱っているといえば、水産会社の直売所以外ありません!!
市場でも扱っていますが、一般人が買い物できるか聞きたくてもどこの市場があるのか分かり難い事が多いですよね。

直売所で私がおススメしたいのは2か所!
1つは廿日市方面にある地御前牡蠣を扱っている「峠水産(たおすいさん)」、もう一つは東広島市安芸津町にある安芸津産の牡蠣を扱う「マル金水産」です。

特にお気に入りはマル金水産なのですが、殻打ちしているところを見たい♪と言えば「こっちこーい」と気さくに案内してくれます。
むき身に至っては、大きいものから小さいものまで用途に合わせて用意してくれる親切さ♪
我が家は大きい身を大目に購入して、小さいものはオイル漬け用に購入、更に殻付を20個程購入して3000円ぐらいと激安です!!(時価なので金額は違いが出てきます)

そして、直売所が行っている朝市も魅力!

呉市吉浦新町で毎週土曜日に行われている「とれとれ朝市」7:00~12:00
呉市豊島の朝市は毎週土曜日の8:00~、呉市坂町平成が浜で行われている朝市は毎月第1,3土曜日の8:30~12:00、下蒲刈町で行われている朝市は始まりが一番早い6:00~海産物がなくなるまで!
是非ともクーラーボックスを持って朝市に行きたいですね♪

海産物以外にも手作り惣菜や野菜も買う事が出来るので、早起きして是非直売所の朝市を楽しんでみてはいかがでしょうか。

さいごに

牡蠣は新鮮が一番!
初めて殻付の牡蠣とむき身を貰った時は、フライパンで蒸し焼きにするぐらいしか出来ず…むき身に至っては鍋に入れて楽しむだけでした。
オイル漬けは難しいと思い込んでいたのですが、マル金水産の社長さんから「簡単じゃから作ってみー」と言われた通りに作ってみたところ…
本気で簡単!!ただ、オリーブオイルは品質の良い物を使った方が良いみたい。

今年は大目にオイル漬けを作って、お正月に振る舞ってみようかと思っています。
広島に住んでいて本当に良かったー☆☆

スポンサードリンク
関連記事とスポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする