古米がまずい理由はなぜ?おいしく炊く裏技や処分方法をご紹介!

新米だったであろうお米が保存しているうちに古米になってしまって久しぶりに食べてみたら美味しくなくてビックリした経験ありませんか?
そこで古米を美味しく食べる方法や、捨てないで古米を消費する方法をご紹介したいと思います!!

一人暮らしの学生さん!
古米はまずい!?いえいえお寿司屋さんだって古米を使っているんですよ。

スポンサードリンク
 

古米がまずい理由は?

古米がまずい!!と感じる理由は…簡単に言えば新米に慣れ過ぎているだけ☆

それと、お米の保存状態が良くなかった可能性があります。
あまりお米を頻繁に食べない人は、是非ともお米を冷蔵庫で保管してくださいね。

新米に比べて古米は米粒がやや硬く感じる、艶が少なくて粘り気が少ない、真っ白ではなくくすみを感じる白、独特の香り…
しかも古米という響きが何よりも美味しそうに感じないんですよね。
ですが、米農家さんがお裾分けしてくれるのは「古米」、お寿司屋さんが使っているお米も「古米」…

どういうことかというと、古米の方が熟成されて美味しいんだそうです。
新米はいわゆる初物ですので、初物を好む日本人だからこそ「新米=美味しい」という図式が自然と出来上がっているんです。

なんといっても古米は11月1日から1年経った物はどんなブランド米であっても問答無用で「古米」となります。
ですが、私は古米の方が程よい固さがあって粘り気が少ないので好きなんです。
(焼き飯しやすいし、杓文字にお米が付き難いし♪使い勝手が良い!!)

つまり・・・純粋に新米に慣れていれば古米は美味しくなく感じるでしょうし、常温で保存していればお米の質も悪くなってしまい「不味い」と感じるのです。

スポンサードリンク

古米をおいしく炊くには?

では、古米は新米のように美味しく炊く事は不可能なのか?いえいえ違います!!
おすすめの炊き方があるんです♪

まず、お米を研ぐときですが新米はあまり力を入れずに優しく研ぐというよりも水を入れ替える程度ですよね。
古米は逆でお米を手で掴んでギュッギュッと力を入れて研ぎ、水が濁らなくなるぐらいまでしっかり洗います。
炊飯器に入れたらお水をメモリよりも少し多めに入れます。

次におすすめなのが「一足し」です♪
もしも艶がなくて美味しくないと感じるなら「サラダ油」もしくは「オリーブオイル」をお米2合に対して小さじ1/2。
古米のニオイが気になるなら「料理酒」、粘り気のない食感が気になるなら「もち米」を入れると美味しくなりますよ。

私は、もち米と雑穀米をブレンドして炊いてましたが、雑穀の食感がマッチしてとても美味しくなりました。
そのまま焼き飯にしても美味しかったですし、ロコモコ丼のような味の濃いおかずをオンして丼にすると古米のニオイや艶、食感は全く気になりません。

以前、米農家が直売しているお米を買いに行くと古米しかなくて…諦めて帰ろうとしたら古米の方が美味しいと言われました。
確かに、私は新米が炊ける時のニオイが苦手ですが古米が炊けるニオイは気になりませんでした。
そして新米は水加減を間違えるとお粥のような感じになってしまい、お弁当に不向きなんですよね…
今ではすっかり古米好きです(笑)

古米の処分方法は?

とはいえ、やっぱり古米は口に合わない!!という場合、無理して食べ続けるのも苦痛でますますお米を食べようという気持ちが遠のいてしまいます。
でも、両親がせっかく送ってくれたお米だからちゃんと消費したいと思うのは当然です。

ですが、保存状態が悪いとお米に虫が湧いている(卵が産みつけられている)可能性が非常に高い!!
そんなお米を食べればどうなるか…アレルギー症状が出るだけなら良いですが、命の危険に晒される事だってあります。
まず、少量のお米をボウルに入れてお水を入れてみてください。
お米が浮いてきたら、虫にお米の中を食べられている証拠!!
食用にするのは諦めましょう。(健康第一です!!)

虫がいる可能性があるけれど気にしない場合は、土に撒いてしまう!

土が身近にない場合、細長い袋を作ってお米を入れて「ヒートバッグ」!
市販では小豆のヒートバッグがあるので、お米版ヒートバッグです♪
靴下(ハイソックス)を活用すると縫い口は1か所だけなので楽ちんです。

鳥(野鳥)に餌として上げるという方法もネット上ではありますが、鳥に餌を上げると次は糞被害が浮上してきます。
場合によっては「迷惑な住民」とレッテルを貼られる可能性があり、最悪は退去させられるので餌にするのは止めましょう!

どうしても食べれないし食用以外に活用出来ない場合は、無駄な抵抗を止めて早々に捨てましょう!
ただし、そのお米を作るのに農家さんが大変な苦労をしていますので、感謝の気持ちを込めて処分しましょう。

さいごに

実家から離れて生活を始めると両親からなにかと仕送りしてくれますよね。
仕送りの中には食べることに困らないようにと多めにお米を送ってくれるんですが、1人暮らしをしていると2キロのお米ですらなかなか消費できずに残ってしまいます。

1人暮らしだと一か月に消費するお米は平均2キロです。
自炊をしていれば2キロは難なく消費できますが、外食が多いと2キロ消費するのも大変です!
更に、小さい炊飯器で1合炊くと何故だか美味しくない…2合炊くと美味しい!!
そう、3合炊きの炊飯器で美味しくご飯を炊くなら2合が私のおススメ!!
後は小分けして冷凍すれば、いつでもチンするだけで美味しいご飯が食べられます。

生米で保存するなら、小分けした状態で冷蔵庫に入れておきましょう。
最近では冷蔵庫の扉部分に保存できる容器が売られているので(計量カップ付)、保存容器も工夫してみてはいかがでしょう。

こちらも是非ご覧ください♪
スポンサードリンク
関連記事とスポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする