40代女性イライラを鎮める方法は?更年期障害とうまく付き合うには?

最近、自分で頻繁にイライラすると感じたり、旦那や子供、職場の人に怒りっぽくなったとか機嫌悪い?と言われるようになっていませんか?

自分ではイライラする理由がちゃんとあるので、ピンとこないかもしれませんがそれは更年期前の心の変化かもしれません。

スポンサードリンク
 

40代女性イライラを鎮める方法は?

よく更年期障害に悩まされる人は「真面目」で「几帳面」で「責任感が強く」そして「融通が利かない」人が多いと言われています。
これって、産後鬱になりやすい人と同じなんですよね。

私自身、産後鬱を半年程経験しましたが自分で「真面目」「几帳面」「責任感が強い」と思ったことは一度もありませんでした。
何と言っても座右の銘が「なんとかなる」ですもん!
それなのに産後鬱になった事は自分でもビックリです。

更年期障害が始まる前に

  1. イライラ
  2. パニック
  3. 気持ちが落ち込む
  4. 不安や心配
  5. 攻撃的

などの気持ちの変化が見られます。
これ、生理前のPMSに良く似ていますよね。そうです、つまりは女性ホルモンが関係しているのです。

40代女性のイライラの原因は?

女性ホルモンが減少してくる40代は心と体のバランスが崩れ気味で、その影響は自律神経にも及びます。
影響を受けた自律神経も交感神経と副交感神経のバランスが崩れてしまい、今までと違う行動を取ってしまったり感情をコントロールできなくなる事が多々でてきます。

私の母親を例に挙げると、ちょっとしたことでイライラして最初は小さな怒りが次第に大きくなりグラスを割ったり、乱暴にドアを閉めたり、何かにつけて怒っていました。

原因があってのイライラと怒りだったので私や姉は母の虫の居所が悪かったのだろうと最初は思っていました。
ですが、こんな事が頻繁に続くようになりレジで店員さんの挨拶がなかっただけでイライラしだしたのでこれは何かおかしいと感じました。
母親もこれまでと違ってやたらイライラしたり怒る自分に戸惑い始め、友達に相談するようになり「更年期障害」だと分かりました。

そして私の母親も決して「真面目」「几帳面」「責任感が強い」「融通が利かない」タイプではありません。
母親も「なんとかなる」を地で行くような性格なので、皆さんが「私は当てはまらないから大丈夫」と思うのは少々違うように思います。

とはいえ、気持ちの変化が現れてきたらいよいよ本格的に更年期が射程距離に入った証拠。
まずは心も体も健康的でいられるように、人生を楽しんでみましょう。
疲れやすくなる年代ではありますが、老け込むにはまだまだ早い!

ということで、まずはオシャレしてみませんか?体型の悩みは色々ありますが、オシャレを楽しんでみましょう。

スポンサードリンク

40代のイライラ解消法-おしゃれ

勝手な持論ですが、出ている腹は痩せない限り引っ込まない!無理したファッションよりあるがままの方がスタイル良く見えるもんです。

オシャレすると気持ちが明るくなりますよね♪いつもデニムとスニーカーの組み合わせが多いなら、スカートをはいてみるだけでも気分が変わります。

40代のイライラ解消法-新しいことにチャレンジ

そして、年齢なんか関係なく色んなことにチャレンジしましょう!
「今更ね・・・」「時間がない」こんなマイナスな言葉はチャレンジしてから言っても遅くはありません。

私は現在在宅でライターをしていますが、私にとって記事を書く事は無謀な挑戦でもありました。
子供の頃に作文や読書感想文で褒められた事なんて一度もなかったし、スマホで調べ物も何をどんなふうに調べたら良いのかもピンと来なくて最終的には知らなかったことはこのまま知らなくても困らないと思っていた程です。
それが今では、仕事になっているんですから無駄なチャレンジは人生1つもありませんよ。

40代のイライラ解消法-リラックスタイム

必ずリラックスタイムを作る!
無理やりでも良いので、意識してリラックスするようにしましょう。
よくアロマやキャンドルがリラックスタイムの方法として挙げられますが、読書でも良いと思います。
家族の写真を見たり、美味しいケーキを食べるのも良いと思いますよ。

私はリラックスしようとキャンドルにチャレンジしたことがありましたが、ホコリが取りにくいのとキャンドルそのものの存在を忘れる事が多かったので止めました。

アロマはリラックス効果のある香りが必ずしも心地よい空間を作るとは限らないのと、夫婦で好きな香りが違うのでこれまた止めました(笑)
とにかく、リラックス出来る方法は人が決める事ではないので先ずは自分のやりたい事をやってみましょう♪

40代のイライラ解消法-睡眠

一日の終わりには必ずしっかり寝る!
たかが睡眠、されど睡眠です。
例えば、掛け布団カバーを好きな柄に替えてみたりするだけでも違ってきますよ。
寝具が体に合っていないと十分な睡眠をとる事は出来ないので、起きた時に身体が痛いと感じるようでしたら寝具の見直しを検討してみましょう。

生理前にイライラする事が多く、言動や行動が荒くなったり乱暴になるPMSは生理が終わると落ち着いてきますが、更年期は短期間で終わる人と長く続く人、そして全く感じずに終わる人と様々ですよね。

ですが、共通して言えることは心身のバランスが取れているかどうかという事です。

更年期は死ぬまで続きません!
更年期を苦痛に感じるよりも更年期の辛さをも楽しんでしまいましょう!
更年期を理由にちょっとグータラしてみるとか、おひとり様ランチやおひとり様映画を楽しむのも良いかもしれませんよ。

さいごに

更年期の様々な症状に対して、良い印象はなかなか持てませんよね。
ですが、ほとんどの女性が更年期の症状に悩まされていますが、笑顔で過ごしているかイライラを表に出しているかで顔つきも変わってきますよね。
私もついこの前まで、どうせ40代のおばちゃんだからとオシャレをせずスッピンで過ごす事が多かったのですが、これだと日々楽しい事があっても普通の楽しさで終わっちゃいます。
それが、オシャレをするようになってから声を出して笑うようになったと旦那に言われました。

オシャレといってもお金をかけたりせず、持っている服で組み合わせを変えたりメイク動画を見ていつもと違うメイクを研究しているだけなんです。
それだけで気持ちの軽さが違ったんです。
そして、楽しい事は素直に楽しいと思うようになり、声を出して笑う回数が多ければ多いほど、更年期を楽に過ごせるように感じています。

やっぱり女性に生まれたからには、人生の色んなステージを楽しんで元気なおばあちゃんになるのが私の目標です!

スポンサードリンク
関連記事とスポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする