手湿疹の水泡をつぶすと出る液体は何?破れたときの対処方法は?

手湿疹といっても、カサカサ乾燥してひび割れるタイプやジュクジュクして皮がめくれてくるタイプ、ぷつぷつとデキモノが出来て痛痒いタイプと様々です。

その中でも水泡が出来るジュクジュクタイプは、痒みが我慢できず掻きむしり水泡を潰してしまう事ってありますよね。

そんな水泡を潰しちゃった人、または水泡が出きた人の為に潰すとどうなるのか?中の液体の正体は何なのか?破れてしまったときの対処についてお伝えします。

スポンサードリンク
 

手湿疹の水泡をつぶすとどうなる?

火傷や靴擦れをした時、水泡が出来るとついつい潰しちゃいますよね。
すると水泡を潰すと中から液体がじわーっと出てきたという体験はほとんどの人がしていると思います。

出てきた液体が透明であったり、ちょっと色がついていたりするのは液体の成分によって違いますが、火傷や手湿疹による痒みで掻きむしった事で傷を負った組織からリンパ液や血清などが滲み出てきます。
この滲み出てきた液を滲出液(しんしゅつえき)と言います。

そして、滲出液で手湿疹が広がったり人に移ると言われていますよね。

水泡にはウイルス性のタイプとそうでないタイプの2種類あります。
手湿疹や火傷で出来る水泡はウイルス性ではないタイプなので人に感染はしませんが、帯状疱疹や水ぼうそう、手足口病はウイルス性なので人に感染します。

水ぼうそうの時、水泡を潰すと跡が残るよ!と言われたり酷くなるから潰したり掻いたらダメ!と注意されたと人も多いでしょう。
けれどウイルス性だと知れば納得ですよね。

水泡が出来てしまうぐらい皮膚組織がダメージを受けている状況だという事を知ってください。
水泡を潰して滲出液が出てきた事で手湿疹が悪化するのではなく、水泡を潰した刺激で炎症の範囲が広がってしまっているのです。

つまり、水泡が痒いのではなくダメージを受けた皮膚組織が炎症を起こしているので、潰せば潰すほど炎症が広がり手湿疹の症状も重症化してしまうのです。

手湿疹の水泡からでる液体は何?

先ほども書いた通り滲出液の主な成分はリンパ液と血清などの血液成分です。
ベタベタして気持ち悪いかもしれませんが、リンパ液は傷口を雑菌や細菌から保護してくれる効果があるのです。

痒みの成分であるヒスタミンやプロスタグランジンといった成分が現れると、白血球が大集結するため血管が広がります。
すると血流にのってリンパ液が血管の外にも集まって来るため、水泡を潰した時にリンパ液がじわーと出てきてしまうんです。

炎症を起こしている患部にリンパ液が集まる事で水泡が出来ているので、水泡は「潰さない」「触らない」が一番早く治す方法です。

とはいえ、痒いものは痒い!痛いものは痛い!
なので先ずは患部を冷やします。
痒みを感じてからだと冷やしても落ち着かない事があるので、手が温かくなってきたら保冷剤などで冷やすと痒みを感じる頻度が減って
きます。

手湿疹の水泡は皮膚の下にある表皮内の浅い部分に出来やすく、更に薄くて破れやすく小さい水泡なので爪の先でカリカリしただけで
簡単に破れてしまう程です。
水泡が出来たばかりの頃は、カリカリと触って極微量の滲出液が出てこれ何だ??と感じたでしょう。
その後、水泡の量や範囲が広がったことで滲出液が出たから悪化したと思い不安になったことだと思います。

手湿疹の水泡はウイルス性ではないので、人に感染もしなければ毒素もありません。
貴方の皮膚の損傷を治そうと体液を集めているだけなんです。

スポンサードリンク

手湿疹の水泡が破れたときの対処方法

触ったらダメ、掻いたらダメ、潰したらダメ!と分かっていても寝ている間に痒くなったら自制することは難しいですよね。
掻いてる痛みで途中目を覚まし後悔することの方が多いでしょう。

もし、水泡が破れてしまったらまず患部をこすったり、破れた皮を取るなどしないようにします。
滲出液がベタベタして気になるので水で優しく洗い流すか、ティッシュやガーゼでこすらずに拭き取りましょう。
拭き取ったら、セラミドやヒアルロン酸が含まれている保湿剤で手肌のケアをしてください。

ハンドクリームで保湿成分が入っているタイプもありますが、炎症を抑える物ではないので水泡ができた手には刺激が強くなる可能性があります。
なのでハンドクリームよりは保湿剤か市販薬、皮膚科で処方された塗り薬を優しく塗ると炎症の範囲を広げることなく症状を緩和する事ができます。

市販薬ならメンソレータムの「メディクイック」はステロイド入りなので、炎症を抑えつつ保湿し肌の再生を補助してくれる上にベタベタしないので、個人的におススメです!

また、小林製薬の「アピトベール」は漢方処方によるじゅくじゅくタイプの手湿疹にも効果が期待できるクリームです。
痒い!と思ったときにも使えるので予防にもなりますよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【第2類医薬品】アピトベール 20g
価格:980円(税込、送料別) (2017/7/31時点)

さいごに

手湿疹、辛いですよね。
お買い物でレジでお金を払う時や、何か物を取るときなど顔より先に人の目に触れるのが手です。
隠したいし、一日でも早く治して綺麗な肌に戻りたいですよね。

手湿疹はきちんとケアをすれば必ず治る物ですが、症状が落ちついた頃にケアを怠ると簡単に再発するので油断は禁物です!
病院で処方される薬で辛い痒みや痛みを早く取り除くことも大事なんです。
水泡が出来ることは決して珍しい事ではありませんが、それだけ皮膚がダメージを受けている事には変わりがありません。
なので時間を作ってでも、早い段階で皮膚科を受診する事も選択肢に入れてみてくださいね。

手湿疹(主婦湿疹)を治すために私のしたことをまとめてみました。
私も完治しました。
参考にしていただけたら嬉しいです♪

1、手が痒いときの対処法は?気を付けてそれって主婦湿疹かも!
2、手湿疹時のハンドクリーム、ゴム手袋の選び方!キズパワーパッドはいいの?
3、主婦湿疹はお風呂で手袋した方が良い?シャンプーや入浴剤はいいの?
4、主婦湿疹は赤ちゃんにうつる?ハンドクリームは赤ちゃんに安全?
5、主婦湿疹の時の洗顔の方法は?洗顔フォームや洗顔石鹸のおすすめは?
6、手湿疹は自力で治すこと方法は?食事で治すことはできるの?
7、手湿疹は手袋は寝るときつけて良い?痒くて寝れないときの対策は?

スポンサードリンク
関連記事とスポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする