広島で牡蠣が食べられる市場や朝市は?販売所のおすすめは?

海に面している広島県ではあちこちに漁場があり、漁場の近くには必ずと言って良いほど牡蠣業者の工場があります。
ということは?!新鮮な牡蠣を扱っている会社が数多くあるという事!

海に流れ込む川が多い少ないによっても牡蠣の味が変わるので、広島県産と言っても種類(ブランド)は数多くあります。
牡蠣も育てる場所によって味が異なるので、自分の好みにあう牡蠣を探す為にかき小屋を周るのも面白いかもしれません。

これを読んだら自分の好みにドンピシャに合った美味しい牡蠣に出会えるかもしれませんよ!

スポンサードリンク
 

広島の牡蠣は市場で食べられるの?

広島県には数多くの漁協があり、市場が開かれています。
ただ、観光タイプの市場はないので山口県にある唐戸市場や東京の築地市場のように新鮮な海産物が食べられるお店はほぼありません。

美味しい牡蠣が食べられる「牡蠣小屋」は海沿いにいくつかあり「牡蠣ロード」とも言われているのですが、それらのほとんどは牡蠣業者直営店なので、市場とちょっと違います。

ただ、市場のある草津港に「草津かき小屋」だけは敷地内にあり60分2000円という良心価格で牡蠣を思う存分食べる事が出来ます。

ということで、牡蠣業者が営む牡蠣小屋をご紹介しましょう!

廿日市市にある「島田水産」は宮島観光前後で立ち寄る人が多い人気の牡蠣小屋!
そして「大野瀬戸」で店主が育てた牡蠣が食べられるのが「かきの館 寺岩」
更に東広島市安芸津町風早にある「かき小屋龍明丸」こちらは安芸津産の牡蠣が楽しめる牡蠣小屋です。
また呉市にある呉ポートピアパーク内にある「ミルキー鉄男のかき小屋 呉店」では呉市近海で養殖された呉産の牡蠣を楽しめるんです。

広島で新鮮な牡蠣が買える朝市は?

かき小屋で食べるのも良いけれど、お土産に買って帰って家族や友達と楽しく牡蠣パーティも楽しそうですよね♪
秋のキャンプで牡蠣があったらきっと盛り上がりますよ!!
ということで、おススメの朝市を2つご紹介します。

1つは広島港で毎月第一・第三日曜日に開かれている「ひろしまみなとマルシェ」
この朝市はかなり大規模!
焼き牡蠣の屋台もあれば、むき身や殻付の牡蠣を販売している屋台に新鮮な野菜や美味しいジェラード、
手作りの惣菜、スイーツなどなどもうまるでお祭り気分になれます♪

そしてもう1つは呉市坂町で行われている第一・第三土曜日に開かれている「坂町新鮮朝市」
新鮮な牡蠣はあって当たり前!
他にも魚介類や惣菜、野菜も豊富に品揃え♪

二つの朝市は同じ週末に開催されているし、どちらも近くに遊べるスポットが豊富なので週末のお出かけに朝市を選んでみてはいかがでしょか。

スポンサードリンク

広島の牡蠣の販売所はどこがおすすめ?

牡蠣を買うならやっぱり確実に新鮮な牡蠣が買える販売所(直売所)ははずせません!
となると、先ほどもご紹介した牡蠣業者が営むかき小屋と併設されている販売所がおススメです。
何故なら、かき小屋でそこの牡蠣が美味しい事が分かっているから!!

ということで、私の断然一押し販売所は島田水産!
私の住んでいる地域から車で2時間程かかるので、そう簡単には買いに行けませんが義妹一家や他県に住む友達が遊びに来た時は必ず宮島観光をするので、観光後に程よい空腹を満たす為に立ち寄りお土産に殻付を買って渡しています。

そして冬場に頻繁に買いに行くのが東広島市安芸津町にある「マル金水産」
ここの社長さんが面白いので好きなんですよね♪
しかも牡蠣のむき身の大きさを自由に選べるというのがおススメです!!
小粒の方が好きな人もいれば、大きい方が食べごたえがあって好きという人もいますしね♪

宮島駅から一駅山口方面に行くと「前空駅」があり、駅から徒歩8分前後にある「かきの館 寺岩」
こちらも自社で育てている自慢の牡蠣をお店で食べる事が出来て、更に販売所で購入可能!

個人的な好みですが、宮島産の牡蠣はあっさり味だから大粒が嬉しい、で安芸津産は濃厚クリーミーだから小粒でパクパク食べる方が嬉しい♪
ただ、鍋に牡蠣を入れるならやっぱり大きい方がインパクトもあるし何だか贅沢をしている気分になれますよね。

だからか?
我が家ではスーパーの鮮魚コーナーで真空の袋に入っているむき身を買う気にはなれないのです…
殻を洗うのが面倒でも、焼いた後殻を剥くのが面倒でも、わざわざ買いに行くのが面倒でもやっぱり販売所で買った方が確実に美味しい牡蠣に出会えます!!

さいごに

広島に引っ越しした初日は引越トラックの到着が翌日だったので、家族で宮島のホテルに泊まったのを覚えています。
宮島ではなかったのですが、途中海女さんが捕りたての牡蠣をささっと海水で洗って食べさせてくれたのが初めての牡蠣です。
とってもクリーミーで美味しくて直ぐに牡蠣が好きになったので、私の実家では毎年初詣は宮島を訪れ帰りに殻付の牡蠣を買って三が日は牡蠣とお餅三昧♪

更に私が社会人になって親しくなった友達から、安芸津産の牡蠣を貰ってからは宮島産より安芸津産が好きに♪
更には広島市内のオイスターバーで牡蠣の食べ比べをしたり、色んな料理を楽しむようになりました。
一番の衝撃はぷりっぷりの牡蠣を醤油で香ばしく焼いた後に、お好み焼きの上にトッピングされた姿を見た時です!
美味しい物に、美味しい物が乗って美味しくないハズがないのです!!
すごいぞ広島県民!!

という事で、皆さんにはもっともっと広島の牡蠣を好きになって欲しいと心から願っています☆

スポンサードリンク
関連記事とスポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする