40代疲れやすい時におすすめのサプリメントとその選び方

最近、朝起きたときから疲れを感じていたり、ちょっとした外出や仕事、家事をしただけで疲れを感じやすくなっていませんか?
40代ともなれば、更年期に向けて身体の中で様々な変化が起こっていてこれまでと違ってきています。

そして日々の家事に加えて人によっては育児や仕事も抱えていて、ゆっくり体を休ませる事が難しい現代。
疲れに効果があるサプリメントを飲んでみようかと思っても、お店に行くと色んな種類がありどれを選んだら良いのか迷ってしまいますよね。

そこで、疲れやすい時に効果があるサプリメントをご紹介します。

スポンサードリンク
 

40代疲れやすい時におすすめのサプリメントの成分

40代の女性が感じる疲れには大きく分けて2種類あり、一般的な疲れ「更年期」による疲れとに分けられます。

更年期による疲れは女性ホルモンの減少によりバランスが乱れることにより、自律神経もバランスを崩してしまい全身に様々な影響を及ぼしてしまいます。

例えば更年期による疲れなら、特に何もしていないけれど怠くて重く感じたり、気力が沸かずどれだけ寝てもなかなか解消されず、
長く続く特徴があります。

そんな「更年期による疲れ」に効果の期待できるサプリメントは

  • イソフラボン
  • プラセンタ
  • ビール酵母
  • ローヤルゼリー

が代表的です。

ドラッグストアでも簡単に購入する事が出来ますが、通販でも様々なメーカーがあり価格も幅広いですよね。
その中でもイソフラボンに関して、選ぶポイントがあります。

スポンサードリンク

イソフラボンサプリの選び方

よく見るイソフラボンのサプリメントは「グリコシン型」でイソフラボンが糖で包まれています。
そして腸内で分解されてからイソフラボンの中のアグリコンという栄養が吸収されるため、100%栄養を吸収する事が難しいのが難点です。

「アグリコン型」と言われるタイプは、始めからアグリコンだけになっているため体内での吸収がよりスムーズです。

私が愛用しているDHCのイソフラボンは1か月だいたい900円前後、ディアナチュラは1200円前後、ファンケルは1600円前後知名度もあり信頼できる企業ですが、残念ながらグリコシン型なんです。

キッコーマンの「からだ想い基本のサプリ」は初月2730円ですが2か目以降は4900円前後で5回連続購入が必須と高額に感じますが唯一の「アグリコン型」!この辺はお財布と要相談ですね(汗)



プラセンタの選び方

ところでプラセンタってよく聞きますが何か知っていますか?
何となく美容系に良さそうな響きですが哺乳類の「胎盤」なんですよね!

市販のサプリメントで使われているのは「馬」「豚」で、馬の中でもサラブレッドのプラセンタは特に効果が高くなります。

ただ、プラセンタって本当に高い!なので効果の高い物を選ばないと勿体ないのでどのプラセンタが使われているのかよく見てから購入するようにしましょう。

CHECK!北海道産サラブレッド100%プラセンタ|プラセンタファイン



さいごに

40代に突入した時、ちょうどママになって1年でかなり疲労が溜まっていました。
目の下にはクマ(ガオー!)、食欲低下、頻繁にため息、楽しいと思っていても表情に出ないぐらいの状況に危機感を感じ色んなメーカーの
公式サイトからお試しサプリをいくつか注文して試していました。

お試し期間が終わりいざ本注文!と言う時に、効果がさほど感じないサプリは格安で効果を実感できたサプリの高額さに悩みました。
続けるなら格安だけど効果がなくて意味がない…だけど高額だと毎月は続けられないし…
という事で、「疲れたなと感じる初期段階で飲むサプリ」と「ぐったりするぐらい疲れを感じている時に飲むサプリ」とに分ける事にしました。
普段から飲んでいるのは「マカ」ですが、これもお財布事情によりメーカーが変わります(笑)

それでも40歳の時に比べて疲労感はかなり軽減しています!
後は美容面を改善していかないと、現在ただの元気なおばちゃん状態です(^^ゞ

疲れたぁ~って時はこちらをご覧ください!
スポンサードリンク
関連記事とスポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする