冬はゴキブリはどこにいる?出ることもある?冬の対策方法は?

黒い影を警戒した夏が過ぎて冬になるとウソみたいに黒い影を見かけなくなる…そうゴキブリ!!
冬はゴキブリが居ないと思っているそこのあなた!それは間違いです!!

ゴキブリ…
ヤツは単に寒いのが苦手だからじっと冬が終わるのを待っているだけで、生きています。

つまりヤツの苦手な冬だからこそ根絶やしにするチャンス!!
冬場にヤツが過ごす空間をご存知ですか?これを知っているだけで来年の夏は変わってきます!
そしてうっかり出会ってしまった時の対処法をご紹介しちゃいましょう!

スポンサードリンク
 

ゴキブリは冬はどこにいるの?

ゴキブリって地球上で進化を必要としなかった最強の生き物ですが、暑さと寒さそして空気の乾燥に弱い生き物なんです。
(よく氷河期を生き残れたなと感心してしまいますが)
夏場によくゴキブリを見かけますが、この活動が活発な夏場から秋にかけてゴキブリは卵(卵鞘)を産み、冬場は卵鞘の中で越冬するのが
よく知られています。
ですが、冬を越すのは卵だけではありません!成虫だって幼虫だって冬を越しているのです。

最初に書きましたが暑さと寒さに弱いので、冬になるとゴキブリは常に電源が入っていて熱伝導のある場所つまり家電の下や冷たい風が
入り込まない家具の下、裏で冬を過ごしているのです。
単純に寒いからゴキブリも活発に動かないだけでちゃんと生きているんです(@_@)

私の体験上、ゴキブリが冬場に過ごしている家電はダントツで「冷蔵庫」!!
洗濯機の下や裏側で見かけたことはないのですが、冷蔵庫の下から卵鞘を見つけた事があります(-_-;)
親戚の家では下駄箱のシーズンオフの靴の中から、収納棚の中の段ボールの中から卵鞘が出てきたことがあるそうです。

いずれも普段こまめに掃除をしない場所なので、ゴキブリにとって貴重な餌となるゴミやチリ、ホコリが豊富なので空腹になることはないし、寒さからも身を守れるのでまるで天国のような場所なのでしょう。

つまり、冬こそ家電や家具の下や裏側を綺麗に掃除をしてゴキブリが冬を越せない様にする必要があるのです!
我が家では毎年冬の大掃除では冷蔵庫の下を掃除していますが、100均で売られている50cmの物差しにフローリング掃除用のペーパーを巻きつけて冷蔵庫の下を掃除しています。
仕上げにゴキジェットを噴射して完了!

家具も同様に物差しを使えば割とほとんどの隙間を掃除する事が出来るのでおススメです!
物差しは厚みがほとんどないペラッペラのタイプが良いですよ♪
物差しがない時は、針金ハンガーを縦にビヨーンと伸ばして履き古したストッキングを被せて使っても効果は同じ♪
(我が家では針金ハンガーが1本もないので物差しで掃除してます)

ゴキブリは冬にも出る?

先ほども書きましたが、ゴキブリは冬も生きているのであなたの生活空間の突如現れる事があります
私もそうですが、冬にゴキブリと会う事はないと思っているだけに遭遇すると声にならない悲鳴ものです!!

夏のような活発さはないので、行動範囲はとっても狭く住処の近くにしか出没しないでしょう。
私達人間も、とっても寒い日は暖かい部屋からほとんど出なかったり、手に届く範囲に食べ物や飲み物を置いてなるべく立ったり歩いたりする事を減らしますが、ゴキブリも同じなんです。

だからこそ、冬はゴキブリが餌に困らない状態を作ってはダメなんです!
共存したい場合は別ですが、そうではない人の方が大半だと思います。
なので、冬こそ空気の入れ替えを兼ねてこまめに窓を開けて部屋を寒くしたり、家電や家具の下や裏の近くにホウ酸団子などの仕掛けを置いたり、徹底的に掃除をしてゴキブリが嫌がる環境にしましょう。

ホウ酸団子を夏に設置したなら、冬はそろそろ交換のタイミングですので新鮮なホウ酸団子と取り換えておきましょう♪

スポンサードリンク

ゴキブリが冬に出たときの対策は?

ゴキブリを冬に見つけた時は、夏と同様にすぐさま抹殺!!(当たり前と言ったら当たり前ですが)
ただ、冬場はゴキブリ達は仲間同士で身を寄せ合って集団で越冬するので単独で行動しているとは思えません。
夏程ではないにしても、1匹いたら他にも仲間が生きている可能性大です。

ゴキブリを見つけた場所の近くに家具はありますか?家電はありますか?
発見した場所の回りにある家具家電の下や裏にゴキジェットを噴射もしくはバルサンを焚いて、ゴキブリを棲み処から追い出しましょう!
這い出てきたゴキブリを殺虫剤で瞬殺!

くれぐれも見つけた1匹だけ駆除して終わらない様にしてくださいね!!
社宅に住んでいた頃、冬に冷蔵庫の下からゴキブリを見つけて(悲鳴)瞬殺したんですがその1匹で終わってしまったんです。
翌年の春に新居に引っ越しをする時、冷蔵庫を動かしたら卵鞘が出てきてこれまた悲鳴!!
引越し業者さんが卵鞘をビニール袋に入れて殺虫剤を吹き付け袋の口をしっかり閉じて処分してくれましたが、引越しをしていなかったら
きっと夏にもっと盛大な悲鳴をあげていたことでしょう……

さいごに

スーパーで買い物した時に、空の段ボールを買い物袋代わりに貰う事ありますよね。
ですが、冬場は要注意です!!

段ボールの隙間に卵鞘がくっ付いているかもしれません…

家に着いて、台所で買い物した食材を冷蔵庫などに入れている時に卵鞘が転がり落ちて家具や家電の隙間に入り込む可能性も決して
ゼロではありません。

なので我が家では冬場は特にスーパーで空の段ボールを貰う事は避けています。
そして、冬こそ家電や家具の隙間を掃除する意味があると思っています。
虫が、ゴキブリが嫌いだからこそ侵入と生息、越冬を阻止すべく皆さんもご注意くださいね!

Gについてはぜひこちらもお読みください♪
スポンサードリンク
関連記事とスポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする